治療院集客における2つの集客と使い方

管理人 2016.04.06

s_seitai1

治療院経営において新規集客は
生命線のようなものですよね。

・いくら治療院経営についてを学んでも
・いくら新規集客の方法ばかりを学んでも

実際に治療院に患者さんを集客できなければ
それは全く意味のないことだからです。

それでは、あなたの治療院に新規患者さんを
集客する為にはどうしたらよいのでしょうか?

それを様々な角度からお伝えしていきます!
その第一歩として必要になるのが
治療院経営における「集客の種類を知る」
ということです。

さて、治療院集客の種類とは一体どんなものでしょうか?

これは、大きく分けると

・患者さんの種類
・媒体の種類

この2軸にわかれてきます。

まずは「患者さんの種類」から見ていきます。

患者さんと一言で言っても
・実際に来院された患者さん
・来院したことのある患者さん
・ご無沙汰な患者さん
このように違ってきますよね。

患者さんの種類をしっかりと把握することも
治療院集客で成果を出す為にはとても重要な要素になります。

次に「媒体の種類」について見ていきましょう。

集客する媒体とは広告の種類だと思ってください。
ABC整体グループでは治療院集客の媒体を

・オンライン集客
・オフライン集客

という2つに分けて考えています。

オンライン集客というのは
WEB(インターネット)を介して行う集客のやり方です。
主な方法としては下記の通りです。

・ホームページ
・ポータルサイト(エキテンなど)
・ブログ
・SNS(FacebookやLINEなど)

一方オフライン集客というのは
紙媒体や看板など実際に対面で効果が見えるやり方です。
主な方法としては下記の通りです。

・店舗看板
・折込広告
・街頭ティッシュ配り
・チラシの半ディング
・リーフレット
・ブラックボード
・A看板
・DM(ダイレクトメール)

これらが全てではありませんが代表的なものとして
把握しておけると今後の集客に幅がもてますよ!

患者さんと媒体の種類についてを
まずはカテゴリー分けをしてみました。

なぜ、この2つが必要なのかはポイントになりますので
必ずチェックしてくださいね。
ここからは問題形式にして見ていきます。

<問題1>
あなたの治療院にすでに来院したことのある患者さんのケースです。
もし、この患者さんに来てもらうにはどんな方法が効果ありそうですか?

<問題2>
あなたの治療院にまだ来院したことのない方のケースです。
もし、新規患者さんとして集客を成功させるにはどんな方法が効果がありそうですか?

<問題3>
過去にあなたの治療院に来院したことのある休眠患者さんのケースです。
もし、もう一度来院してもらうにはどのような方法が効果ありそうですか?
  • 【Point!】
    ・ここでは、患者さんの細かい設定はありませんので
     直感で思いついた方法で構いません。
  • ・どのような方法とはどの媒体を使うのが効果的か。
     と考えてみてください。

いかがでしょうか?
なんとなくイメージはできましたか?

問題1と3は実は同じことを言っているので
答えが同じになっているかもしれませんね。
もし違う答えを思いついているならば
それはそれであなたの治療院へ集客する方法に
幅ができたことなのでとても良いことです!

正直、この問題には確実な答えがある分けではありません。
とはいえ、考え方として効果がなさそうなものから見ていくと
なんとなく効果が出そうなものが見えてきませんか?

例えば、

・休眠患者さんに向けてホームページを紹介しても
 ちゃんと来てくれるのかわからない。
・折込広告を入れてもみてもらえるかわからない
・ポータルサイトに投稿をしても反応はなさそう
・チラシを作って配ったら来てくれるかもしれない
・DMを出したら反応がありそう

こんな感じです。
1つ1つの媒体を誰に向けてどのように使うか。
それが今回のテーマで重要なとことになります!

実際の答えがわからない。ということの理由も
付け加えておくと、、、、

実際に治療院へ来院するのは患者さん(お客さん)です。
来院したいと思えるか、来院しないという選択をするかは
その患者さん(お客さん)にしか決められないからです。

今回は「集客の種類」というテーマで紹介をしてきました。
あなたの治療院集客でもぜひ試してみてくださいね!

ABC整体グループ加盟店大募集