治療院集客で成功する3つの考え方

管理人 2016.06.29

考える

治療院集客で成果を出すには、どうしたらいいのか?チラシを作った方が良いのか。ホームページを作った方がよいのか。ブログを作った方が良いのか。などといった悩みは絶えないと思います。ホームページを作ってもPPC広告を使った方が良いのか。チラシは新聞折込が良いのか。考え出すとキリがありませんよね。

ここでは、治療院集客で成功するための考え方についてご紹介していきます。考え方1つで集客ができるようになれば苦労はしませんよね。しかし、治療院集客に対する考え方を知っておかなければ、どんなに新しいテクニックを学んでも集客で結果を出すことはできません。

これは、店舗を構えていても、訪問でやっていても、絶対に変わることのないことです。今だけではなく、この先何年先も、何年先も変わることのない成功する治療院集客の考え方をぜひ、手に入れてください。

1:治療院集客で欠かせないたった1つの考え方
1-1:お客さんを軸にする考え方
2:治療院集客でやってはいけない考え方
3:治療院集客で成功するための3つの要素
3-1:ビジネスモデル
3-2:マーケティング力
3-3:施術力

1:治療院集客で欠かせない考え方

治療院集客をする上で、絶対に欠かしてはいけない考え方が1つだけ存在します。その考え方は「お客さんを軸にする」ことです。治療院に限らず、どの業種においてもビジネスをするということは、商品を提供する側と商品を提供される側に分かれます。

商品を提供する側と商品を提供される側の2つに分けられた上で、【商品へのの対価=お金】の移動が発生することでビジネスとして成り立ちます。もし仮に、これがお金のやり取りが発生せずに、商品を提供していればそれはボランティアの一環でしかなく、商品を提供する側には社会貢献以外の利益が生まれることはありません。

治療院集客をする上で、「お客さんを軸にする」は欠かしてはいけない要素であし、治療院集客を成功させる為の答えです。もし、治療院にお客さん(患者さん)が来院しなければどうなるか。もちろん、売上が立たずに廃業に追い込まれますよね。来院してくれれば継続してビジネスとして成り立ちます。

1-1:お客さんを軸にする考え方

お客さんを軸にすることは、お客さんの悩みや課題をしっかりと把握することです。もう少し深く考えると、お客さんが抱えている悩みはどのような環境で起こり、どのような感情を抱えているのかを知ることになります。

極端な例ですが、治療院集客をしようと思った時に、「症状改善」とメッセージを配信するのではなく、「満腹宣言」といったメッセージを配信しても、お客さんが治療院に求めていることから大きくずれてしまう可能性があります。こうしたお客さんの中の問題と、治療院で提供するもののミスマッチを防ぐためにもお客さんを軸にすることは重要になります。

1-2:お客さんを知る5つの要素

一言でお客さんを軸に考えましょうと言っても、何をどのように考えればいいのかが不透明になってしまうので、特に欠かすことのできない5つの要素をご紹介します。

・お客さんの抱えている悩み
・抱えている悩みによって起こっている問題や課題
・起こっている問題によって引き起こっている感情
・その感情を解決するための解決策
・思いついた解決策をどこで探しているのか

上記に5つの要素を紹介しましたが、実は治療院集客で成果を出すにはこの5つを抑えておければ失敗する可能性は一気に減ります。なぜならば、お客さんが誰で、お客さんが何に悩んでいて、そのお客さんがどこにいるのかを全て明確にしているからです。

1つの例で解説します。肩こりで悩みを抱えている人が、夜寝る時の頭痛に悩まされています。そして、苦痛を帯びていて苦しいという感情を抱いています。そうすると、そうした人は、病院に行くか、薬を飲むか、整体院に行こうという考え方になる可能性が高くなります。

この時に、病院に行っても「薬」か「整体」のどちらかに促される傾向があります。そうすると、整体院や治療院を探すようになります。つまり、病院に行っても問題や苦しい感情は改善されなかったということになります。そうすると、その人が整体院や治療院をどうやって探すのかが重要になってきます。

もし、インターネットを使える人であればホームページや口コミサイトなどで検索する可能性が高くなりますよね。しかし、高齢者だったりインターネットが苦手な人であれば地方紙や新聞折込、近くにある店舗に行く可能性が高くなります。もしかしたら、病院の先生からの紹介という選択肢も出てきます。

こうした考え方ができていると、治療院集客をするには何のメディアを使って、どんな人に向けて、どんなメッセージを送ればいいのかが明確になってきます。次に絶対にやってはいけない失敗する考え方もご紹介します。

2:治療院集客でやってはいけない考え方

治療院集客で結果を出そうとする際に、絶対にやってはいけない考え方をご紹介します。その答えは「お金だけを目的にしてはいけない」ことです。お金を儲けることだけに執着する。もっと稼ぎたいと思い集客をする。こうした例がそのままの事例になります。

お金を儲けることを目的にして治療院集客を行うことは、一時的には結果が出る可能性があっても中・長期的にみると成功しない傾向がとても高くなってきます。つまり、常にお金を儲ける手段を探し求め、その手段をひたすら実行し続けなければいけません。そして、そうしたビジネスをしていると、お客さんにもその意図が伝わります。

治療院経営をしていても、売上をあげなければ廃業に追いやられますし生活が成り立ちません。なので、売上を追うことをやってはいけないと言っているのではない、そのことを理解することも重要です。ここで重要なのは「お金儲けだけ」このキーワードです。

売上が少なく、来月の心配をしている状況で売上以外のことなんて考えられない場合、それはとても危険な状況になってしまいます。なぜなら、1つ目のポイントでお伝えした「治療院集客で欠かせないたった1つの考え方」ができなくなってしまうからです。

治療院経営を継続していくには、お客さん(患者さん)が来院してくれなければ続けられません。そのお客さんが抱えている問題に対して、解決策や価値を提供できなくなってしまうと、そもそもお客さんは来院しなくなってしまいます。そうすると集客どころの問題ではなくなります。わかっていてもやってしまいがちなことですので注意してください。

逆にお金儲けを考えていても成功する例もご紹介しておきます。それは「もっと稼ぐためには、◯◯で悩んでいる人に◯◯を売ればもっと売上が上がる」などの考え方をしている場合です。この考え方は実は王道の成功パターンの1つになります。儲けたいが優先されているだけであって、しっかりとお客さんの悩みと解決策を結び付けられています。このポイントさえしっかりと掴んでおけば失敗する可能性は大幅に減らすことができます。

3:治療院集客で成功するための3つの要素

ここまで、治療院集客で成功する考え方とやってはいけない考え方をお伝えしました。考え方がわかった上でさらにあった方がよい3つの要素をここではご紹介していきます。

・ビジネスモデル
・マーケティング力
・施術力

考え方を持った上で、上記3つをしっかりと構築することは経営を安定させる上でも重要なことになります。もちろん上記3つだけをやっていても、考え方が持てていない状態も結果を出し続ける限界が見えてしまいます。

3-1:ビジネスモデル

治療院経営をする上で、ビジネスモデルを明確にしておくことは安定的に結果を出し続ける必須要素とも言えます。ビジネスモデルとは、「お金の流れ」「お客さんの流れ」「活動理念」「集客の仕組み」「セールスの仕組み」などが見えるように明確化されている状態です。

ビジネスモデルの作り方に答えはありませんが、ビジネスモデルについての本はアマゾンなどで探せば沢山見つけられます。治療院経営だけでみるとシンプルな構造になってくると思います。しかし、シンプルだからこそ構造をしっかりと把握することで治療院集客にもより大きな成果を出すことができます。

3-2:マーケティング力

マーケティングは出来た方がよい。そうしたことはもしかしたら、既に何度も聞いたことがあるかと思います。治療院におけるマーケティングの考え方は新規集客のことだと思われがちですが、新規集客がマーケティングではありません。

しかしマーケティングと一言でまとめても、その情報量や本に書かれている内容などもボリュームがあります。つまり、情報過多になってしまう可能性が高いということです。それでは、マーケティングの何を学ぶべきなのかをここではお伝えします。

治療院経営、治療院集客をする上で、持って欲しいマーケティングスキルは、リサーチする力です。リサーチとは、調べることです。「お客さんのことについて調べる」「ライバルのことについて調べる」「自社の商品について調べる」こうした調べる力です。リサーチができるようになると、新規集客をした時点でリピートに繋げやすくすることもできます。

3-3:施術力

施術力は技術力ではありません。技術はあくまでもテクニックです。施術力とは、コミュニケーションやヒアリングなどを含んだ内容のことです。治療院経営をする上で、テクニックはもちろん重要ですが、集客には使えません。しかし、施術力を高めることはお客さんのためになりますので、集客においても重要な要素になります。

この時に注目してもらいたいことは、1つ目のポイント「治療院集客で欠かせないたった1つの考え方」が含まれていることです。あなたの治療院はどんな場所でどんな施術をどうやって行っているのか。お客さんはわからないので知りたいと考えます。

お客さんが頭の中で多い描いたものを、しっかりと紹介、解説してあげること。そうした1つ1つの積み重ねが治療院集客でより結果を出し続けるための要素となってきます。

まとめ

治療院集客で結果を出すには、まずは治療家であり治療院経営者であるあなたの考え方が重要になります。もちろん、スタッフがいるのであればスッタフとも同じ想いを持っておくことが重要です。もし、治療院集客で成果が出ないと悩みを抱えているのであれば一度見直してください。

今回ご紹介したポイントを腑に落とすことで、集客の考え方が大きく変わってきます。その結果、どのように集客をしたら良いのかが見えてきます。どのように集客をしたら良いかがわかったその先に、どう伝えるかなどのテクニック要素が入ってくることで初めて結果に結びつきます。

テクニックばかりを追いかけずに、絶対に変わることのない当たり前のことに目を向けてくださいね。それが、お客さんのためになり、結果あなたのもとに利益となってきます。

ABC整体グループ加盟店大募集