治療院集客でホームページは必要か?

管理人 2016.04.13

s_website1

治療院経営をしていると集客のためにもホームページはあった方がいい!
治療院を知ってもらうにもホームページがないと集客できないよ!
治療院業界でもまだホームページ集客は効果あるよ!

などなど、、、
言い方は違えど多くの声を聞くことがあります。
あなたも同じようなことを聞いたことがあるかもしれませんね。

では、治療院の集客においてホームページはあった方がよいのでしょうか?
もし仮にあったとして、どうすれば有効活用ができるのか?
今日はホームページとは!?
ということから解説をしていきます。

それでは早速質問です、、、

あなたの治療院に新規患者さんをインターネットで
集客する為にはどうしたらよいのでしょうか?

少し考えてみてください。

  • ・治療院のホームページを作る
    ・治療院のブログを作る
    ・治療院のFacebookを作る
    ・エキテンなどに治療院を載せる

大きなところで、
こうした回答が多いのではないかなと思います。

治療院のホームページを作ることもブログを作ることも
Facebookを使うことも、エキテンなどを使うのも
どれもやった方がよいものばかりです。

結論から言えば、すべてやってみる!
というのが答えになりますが、
なかなかそうもいきませんよね。

そんな中でもホームページは持っておきたい
とても強い武器になります。
これは、数年前から言われていることですが、
今でもその回答は変わりません。

しかし、治療院のホームページを作った方がよい。
このメッセージに実は罠が隠されています。

さて、治療院集客において
ホームページはあった方がよいのですが
一体何が罠になるのか。

それはホームページは作ることをゴールにしてしまい
本来の目的からずれてしまうケースが多い。

ということです。

確かにホームページはあった方がよいのですが、
本来の目的は、治療院に新規患者さんを集客することですよね?

それなのに、治療院のホームページを作っている
多くの治療家の先生はホームページを作ることが
目的となってしまい、集客ができないと悩んでいます。

ABC整体グループでも一歩間違えてしまうと
同じことが起こってしまう、、、
とても重要なことなので何度も言います。

ホームページの目的は新規患者さんを集客することです。

あなたの治療院のホームページを見てくれる人を増やすことでもなければ、
あなたの治療院のホームページをカッコよく作り上げることでもありません。

ましてや、高いお金を払ってホームページを作ることが
治療院の新規集客に繋がるわけでもありません。

あなたの治療院のホームページを見てくれたお客さんが

  • 「興味を持ってくれて行ってみたい!」
    「ここなら症状を改善してくれそうだ!」
    「私が探していた治療院はここだ!」

というように思ってもらい実際に来院してもらう。
これが本来のホームページの目的になります。

どうしても作ることが目的になってしまい
作ったホームページを使えていない。
というケースが多いので今回は
ホームページの目的からお話をしていきました。

では実際にホームページを作ったらどのように使っていくのか?
今回はその方法までをお伝えしていきます。

ホームページの使い方は大きく分けて3パターンあります。

  • 1:PPC広告と呼ばれるネット広告などを使う
    2:SEOと呼ばれる検索エンジンをうまく使う
    3:チラシなどのオフライン媒体から誘導して使う

もっと細かくだせば使い方は多岐に割りますが
まずはこの3つのパターンをチェックしてもらればと思います。

さて、あなたの治療院のホームページは
どんな使い方をしていますか?

広告費をかけてネット広告を使っていますか?
ブログなどと連携してSEO対策をしていますか?
チラシなどを配って検索してもらっていますか?

1つのホームページも使い方を明確にすることで
どのくらいお金を使えばいいのか。
どんなホームページを作ったらよいのか。
どうやって使うのが一番効果的か。
などが見えてきます。

ぜひ一度、あなたの治療院のホームページの使い方を
見直してみてくださいね!

PPC広告やSEO対策、ブログ運用にFacebook広告
エキテンやYouTubeなどなど、多くのメディア(媒体)について
解説はまたの機会にどんどんしていきたいと思います。

次回もまたチェックしてくださいね!

ABC整体グループ加盟店大募集