【物販ラボ】創刊号/販売員から販売院へ?

波名城健 2015.01.10

from:波名城(ハナシロ)

親切、丁寧、好感接客。
安さ爆発、みんなの◯◯や♪

首都圏内にお住まいの先生方は
一度はCMなどで耳にしたかもしれませんね。
(ピンと来なかった先生、ゴメンナサイ)

そんな前職が『某』家電量販店の
正社員だった、波名城です。

治療家リッチ読者の先生、はじめまして。

当時、全店でトップセールスマンだった人間が、
整体師として…また、経営者として

どんな目線も持ち、クライアントさんたちと
向き合っているのかを【物販ラボ】で
シェアしていきたいと思っています。

さて、記念すべき創刊号でシェアするネタは
ズバリ、物販マインド。

最近は、たくさんの先生方とお話する機会が増え

『保険から自費には移行するのは出来たけど
まだ、サプリとかモノを売るのには抵抗が…』

みたいな相談(?)をよくされるのですが
元々が接客販売員「あがり」なのもあり
残念ながら、そのお気持ちに共感はできません…。

でも、『背中を押して欲しい感』は
鈍感な僕でも、伝わります!

そこで…販売員なのに『声がけ』もできなかった
人見知りで、引っ込み思案な僕が
ダメダメ販売員だった頃に

一番売上を作っている先輩からアドバイスされて
声がけが楽になり、売れるようになって
接客業が楽しくなった言葉を
そのまま、お伝えしちゃいます!

『まだ新人なんだから
最初はとにかく、話を聞いて
グッドニュースをグッドニュースに
伝えるだけで良いんだよ。』

ちょっと長くなってしまったので
次回は、このアドバイスを受けて
僕が、実際にどう変わったのか…

ビフォー・アフター(?)を
シェアしますね。

物販ラボ、創刊号を最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

今後も、【物販ラボ】を読んでいて
『このネタ、あの人に使ってみようかな?』

と、患者さんの顔が脳裏に浮かんで
貰えるようなネタを…

具体例を交えながら
施術はもちろん、先生もクライアントさんも

物販でも、ハッピーになれる方法を
シェアしていきたいと思います。

以上、沖縄生まれの波名城が
東京よりお送りしました。

【物販ラボ】創刊号を最後までお読み頂き
ありがとうございます!

P.S.
実は、なんとなぁくやっていましたが
僕もこれで、なんとなくから意識的に
できるようになりました。

*URL3*

p.p.s.
1)施術者としても経営者としても
ハッピーになれる商材

2)その使い方、魅せ方

3)そして、仲間

これらが、同時に手に入るとしたら・・・

そんな【けんこうラボ】に
本気で興味がある先生は
波名城まで、ぜひご連絡ください!
kenkenpa.labo@gmail.com