【物販ラボ】第4号/こうどう

波名城健 2015.02.19

from:波名城(ハナシロ)

先日、この物販ラボの読者の先生から

『面白かったです』

と言われ 

今、死んでも良いかも?って、
本気で思っちゃうほど嬉しかった
波名城です。

朝っぱらから、こんなテンションで
スミマセン(苦笑)

さて・・・
例えば、カルシウムのサプリを
オススメしたい時
(いきなりですが 笑)

『このサプリは、動物性じゃなくて
 植物性のカルシウムでね…』

とか

『吸収力が良くて、マグネシウムや
 ビタミンなどもバランスよく
 配合されていて…』

なんて言っても、よほどの
信頼関係でないと
買ってくれませんよね。

施術も同じで、腰が痛くて来ているのに
やたらと検査ばっかりされたり

質問していないのに
なんで腰痛になったのか?
の説明をされたり…

ポイントは
自分自身で選択する…
選択したくなるように、
リードする。

リードという表現が
ビジネス臭っぽくて
抵抗があるなら

『提案する』

こうすれば
『売りつけられた感』は
限りなく少ないと思います。

もちろん
大前提として
その商品やサービスに
相手が興味がある上での
提案ですが。

商品知識も、もちろん、大切ですが
誰の…どんな悩みの解決のために
何が役立つのか?

ピンときたら
まずは行動。

そして
幸道へ幸導!

お後がよろしいようで?

P.S.
食事と睡眠のケアに興味がある先生は
僕宛に、メール下さいね。

kenkenpa.labo@gmail.com