【物販ラボ】第5号/これはペンですか?

波名城健 2015.03.07

from:波名城(ハナシロ)

最近、メールでお問い合わせを
頂くことが多くなり

2つの事を再確認。

1.
最後まで読んで頂けている。

2.
物販でお悩みの先生がいる。

そんな中、丁寧な自己紹介から
具体的に、どんな状況で
どう成りたいのか・・・

という、ご相談もあれば

『興味あります』

みたいな一文だけのメールの
多いことに驚きました・・・。

まあ、僕が『興味がある先生は・・・』と
ふわっとしたオファーをしてしまったので

ふわっとした連絡が来てしまったという
自分が招いた結果なのですが。

そんなわけで、今日の物販ラボの
ネタは、これですね。

ズバリ!
『コミュニケーション』

Is this a pen?

Yes,it is.

こんな会話を実際にしたこと
ありますか?

よほど、奇抜なデザインか
目隠しをされているか・・・
など、かなり限定された
会話だと思います。

さて
ビジネス的にも・・・
患者さんの為にも・・・

物販がしたい!

・・・でも、どうして良いか
分からない。

売り付けられた!
って、思われたくないし。

どういうマインドになれば?

・・・TOP3は、だいたいこんな
質問や、相談です。

っていうか、それしか聞きません。

特に、男性の先生で

物販をやった事のない
保険治療の先生。

僕から言わせれば
保険治療や実費施術にしろ

『カタチのないもの』が売れるのに

なんで、サプリ、コスメ
マクラ、サポーター・・・

『カタチのあるもの』が売れないの?

って思うわけですが。

物々交換・・・
対価に支払う・・・

目に見えるモノの方が
売り易い・・・
勧めやすいです。

僕の場合は。

話は戻って
コミュニケーション。

施術にしろ物販にしろ・・・
コミュニケーション。

って思っているので
クチ下手で、人見知りの僕は

『健康』という共通の話題があるから
ストレスなく、会話ができます。
(結構、ダメ人間発言)

興味があって、会話が成立していれば
それこそ、僕のところにもメールが
あったのですが

車だろうが、家だろうが
生命保険だろうが
なんだって売れたり
契約とれると思います。

それに必要なのは3つだけ

想いと、タイミング。

そして、行動。

もちろん、知識も必要でしょうけど
(何故、必要なのか?
何故、勧めるのか?
そして、どうなるのか?)

そんなのは、大前提で。

Q.
なぜ?
だれのために?
物販が必要なのですか?

今一度、ここら辺を絞って
書き出してみると

整理がつくと思います。

自由度が高すぎても
行動するのが
大変な時ってありますもんね。

こんな考え方の僕に
興味があって

質問や相談・・・

変わりたいきっかけや
『後押し』して欲しい先生は

いつでもメールください。
熱意と本気度を僕が感じたら

僕の経験と知識と時間を
シェアします!

kenkenpa.labo@gmail.com