【物販ラボ】第23号/アノ先生とのコラボ企画

波名城健 2015.12.05

s_handcard

from:波名城(ハナシロ)

先日、面白そうなセミナーを知り
僕の数少ない(苦笑)仲の良い先生、
2名をお誘いして
参加してきたのですが・・・

あっという間に、12月。
風邪やぎっくり腰など
大丈夫でしょうか?

今年もいよいよ今日を入れて
残すところ、27日。

そんな本日、お届けする
メルマガは、ちょっと趣向を変えて
コラボ企画になります。
詳細は、文末にて。

えー。さて。
そのセミナーとは
元ススキノのキャバ嬢が講師で

その名も
『人生も恋愛も180度
変わるセミナー』

実は(別に隠すほどの話ではないですが)
母が17歳の時に僕を産み
母子家庭で育ったのですが

そんな母の職業(?)は
いわゆる、「水商売」

だから、個人的には
講師のキャリア(?)にも
全く、興味がなかったのです。

子供の頃から、表も裏も
ずっと、見て来た世界なので。

きっかけとしては
面白くても、そうでなくても
このメルマガのネタになるのは
間違いない!

くらいでした。
(講師の先生、ゴメンなさい!)

でも!
でもですよ?

正直、めっちゃ面白かった!

まあ、人見知りなので
ひとりぼっちだったら
もっと、楽しめてなかったかも
知れませんけど(苦笑)

逆に言うと、他人を巻き込んで
楽しいイベントをするのって
めっちゃ好きなんだなあと
再認識したくらい。

ん、んー。
話を戻すと・・・
物販とかって、やれマインドだとか
なんやら、かんやら言いますが

何度も言ったかもしれませんが
やっぱ、ただのコミュニケーションだなあと。

セミナー中も、いくつか
テクニカルな技術(?)の
実践的ワークもありましたが

ラストの方になると…
「ストローク」が大事と。

「ストローク」を交換するために…

と、5つ例を挙げていましたが
僕のノートを見返すと
こう書いてありました。

『ストローク≒愛されている感』

(≒が文字化けしてしまった時を考えて補足。
「ニアリーイコール」…ほぼ等しい。
と、いう記号を使いました。)

そして、セミナー冒頭とのリンク。

「喜ばせたい」
「楽しませたい」
「笑顔にしたい」

・・・この3つ中では
「楽しませたい」が少し

「???」ってなるかもしれませんが
大半の先生たちは、これって
当てはまると、思います。

根底にあるものとして。

何が言いたいかと言うと
ですね?

施術も物販も
そして、リピート率も

難しく、真面目に悩んだり
考えたりしないで

もっと、楽しく気軽で
良いのではないでしょうか?

と、提案したいわけです。

メールやらSNSではできない
リアルに対面で…
しかも、身体に触させて頂き
お金も頂いて
感謝の言葉まで貰えて。。。

そんな関係に、腹の探り合いとか
している場合じゃないなと。

問診術、YESセットや
NLPなどを学ぶのも楽しいし

実際に、ビジネスとして「数字」に直結すると
思いますが、そんな表面的な
テクニックだけでは

いつか、自分がシンドくなると思います。

だから、セミナーやら書籍などが
溢れかえっているわけですし

ひいては、整体院も。。。

みんな不安なんですね。

そこを踏まえた上で、先生なら
目の前の患者(クライアント)さんに
どんな言葉をかけますか?

p.s.
このセミナーにお誘いしたアノ先生も
メルマガを書いていて
女性目線だと、こう感じるのか!

という勉強になると思いますので
ぜひ「テクマニ」の
アノ先生の・・・

「○○○の部屋ーおもてなしの世界ー」も
併せてお読み頂くと、女性患者(クライアント)さんの
多い治療家さんや、経営者さんにとって
オススメですよ!

http://www.techmani.jp/category/otagiri/

波名城。
kenkenpa.labo@gmail.com