【物販ラボ】第18号/あたりまえ

波名城健 2015.09.17

s_ashimoto1

from:波名城(ハナシロ)

トイレの電気は
付けたら消す。

爪切りは使ったら
元の引き出しに戻す。

これって、「あたりまえ」
なんですが…

おはようございます。
あと10日で、やっと
自分の院を開業して7年目になる
波名城です。

さて、冒頭のつづき…。

うちの奥さんは、これが
「あたりまえ」じゃないんです。

僕が…
「付けっぱなしだったよ」
とか

「出しっぱなしだったよ」
的な事を言うと決まって
こう切り返してきます。

「気付いた人が直せばいいじゃん」
と。

この先の僕の心情は
お察し頂くとして(苦笑)

今回のメルマガは…
「あたりまえの基準」が大事。
って、いうネタです。

例えば…カルシウム系のサプリを
勧めるとして…

僕が患者さんに
お伝えするトークの一例としては

カルシウムパラドックスや

カルシウムが体のどこで
一番消費されるか?

そもそも日本って火山が多い国だから
土地自体にミネラルが…

牛乳や魚…動物性のカルシウムは
摂っていると思いますが

日本で長寿な地域では
植物性の○○の消費量が多いんです…

なんていう、事をよく言うのですが
これって、僕のなかでは
すでに、あたりまえ。

でも、知らない人からすれば…

ここの差が開いたまま
話を進めても、どんどん

『???』

ってなるケースが多いようです。

『!?』から『!』に
なるような

患者さん本人が自分で気付いて
行動を変えて、人生を変える!

ところまで、導ける影響力のある先生が
このメルマガを読んで頂いていると
思うので、ぜひ今日は、この

先生が『あたりまえ』に思っている事を
いったん、ぶっ壊して

患者さん目線になって
話したり、聞いてみるのも良いのでは
ないでしょうか?

その患者さんの悩みや
新しい魅力に気付けるかもしれません。

ふだん、治療家は「悪いところ」を
探すプロになり過ぎていて

良いところをスルーしてしまいがち。

ぜひ、ぜひ良いところは
褒めてあげてくださいね。

波名城。

kenkenpa.labo@gmail.com