ぶれない治療院をつくるには

石水孝幸 2014.06.04

おはようございます。
大阪は連日暑い日が続いていますが
みなさんの地域はいかがでしょう?

今からもっとこんな日が続くと
思うとすでに気持ちが落ち込み
そうですが・・・。

そんな気持ちが下がる時には
マインドの話を1つしたいな
と思います。

最近受けたセミナーですごく
良いものがあったのでそれも
含めてシェアしていきます。

そのセミナーではどんな事を
言っていたかというと

【マインドとスキルでほとんどの
 問題は解決する】

という事。
僕は今セミナーやコンサルも事業
として行っています。

この時にある現象が必ずおきます。
同じ情報を伝えていても結果がでる
人と結果がでない人がいます。

なぜこのような事がおきるのか?
例えば絶対に集客が伸びるという
情報があったとしても絶対に1人
は結果がでないという風になったり
します。

それは伝えた情報をやってない。
伝えた通りに行動をしていない
それだけだったりします。

情報の質を高めたり情報量が
増えたからといって成果を手に
する事ができるかと言えばそう
ではありませんよね。

すごく有名な講師やコンサルの
セミナーにいけば良いのか?
本を読む量を増やせば良いのか?
DVDを見れば良いのか?

もし何も勉強をしていないという
人であればそれも最初は有効になる
でしょうがそれだけでは意味
がないでしょう。

なぜか?

人の教育ステップは

1知る
2わかる
3行う
4できる
5分かち合う

という5ステップにわかれている。
本やDVD・セミナーを受けただけ
では2の「わかる」まではいけます。

この後の3「行う」の部分で上手く
いく人とそうでない人の差がでる
わけですね。

そこの差を生んでいるのが
スキルとマインドになります。

では具体的にどんな事をすれば良い
のかという事になります。

まず1つは正しいマインドを
もつという事。

僕はスタッフにこんな話をします。

成果を手にしたければ
3つの「しん」を持つ事をしなさい。

1つ目の「しん」とは「信」
自分が信じる事をまずもたないと
いけないそれがなくただ日常を過
ごす事は死んでいるのと同じです。

信じる事を決めそれにそう行動を
とる事を信念をもつという事に
なります。

その自分の大事な考えを持つ事

2つ目の「しん」とは「真」
うそいつわりなく行動をしていく事が
成果を手にする条件の1つである。

真実を基に行動をすると真のコミュニティ
が出来上がる。
自分をいつわることのない真のコミュニティ
を持つ事はあなたの成功を手助け
するもっとも大事な要素である。

3つ目の「しん」とは「芯」
自分の考えや行動の全ての中心に
あるのが芯である。

なぜこの職業にあなたはついて
いるのか?
なぜあなたはしんどい思いをし
ても患者さんの為と技術の向上
をする事をやめないのか?
なぜあなたは成功を手にする
事が必要なのか?

こういう考えをはっきりさせない
で行動すると何がおきるか??

そう途中で簡単に諦めてしまう。
この「芯」を明確にすることが
あなたを途中で諦めてしまう事
避ける唯一の方法と言ってもいい
んです。

成功を手にする3つの「しん」を
もちましょう。

ここまでがスタッフ教育に
使う内容のお話です。

正しいマインドを持つ事と
それからスキルを身につける
事が重要です。

後はこれに成果を手にできない
要因を潰していけば大丈夫です。

またこの話は機会があればします。
では今日はここまで!

なにか参考になる事があれば・・。

PS
自分だけではなかなか悩みが
もっと自分にあった情報がある
のであれば教えて欲しい!

そんな風に思われる先生もいる
と思います。

実際にここに書けるのはほんの
少しの情報だけです。

個人的な悩みや相談が
あれば直接僕にメールを
ください。

honoka3500@gmail.com

それでは今日も一生懸命
頑張っていきましょう。