ほんの一言・・

石水孝幸 2013.11.13

僕の日課で近所の喫茶店を巡る事が大好きです。
甘いココアを飲みながら資料作りに没頭する、
なんかできる仕事人間になった気分になれますよ。

これもセルフイメージを向上させます、何と言っても
これを習慣にしてからうちのグループの売上は2倍以上
になりましたから。

コーヒーではなくココアをお勧めしますね。

というのはウソですが・・

今回話したいのはこういうことではないんです。

僕がここを気にいっている理由はなにか
すっごい美味しいココアが飲めるから・・
地域一番安いココアが飲めるから・・・

ではなくて
ここのあいさつが好きだから。

行きだした当初は他にも行きつつ行っていましたが、
ある日に行った時に

店員さんに「いつもありがとうございます。」
って笑顔で言われただけ、おっちゃんと覚えてくれてんだー
という気持ちになってからずっとそこに行っています。

近さだけなら他にも喫茶店はあるんですがなんか嬉しい体験
だったんでいつも同じ店に通ってしまいます。

人は物を買う時に感情で決めます。
近いし安いし美味しかったら当然そこに行くでしょうという
のが当たり前が通じません。

人間は常に不合理にできているもんです。

ほんの一言「いらっしゃいませ、あっいつもありがとうございます」
って言われただけですが気持ちがぐっと近づいた
感じがしましたからね。

ここで意識をしてほしい事はいつもありがとう
ございます。
という事を患者さんに言えば良いという事では
ありませんよ(わかってますよね。)

ポイントは1つ
ほんの小さな事が大きな結果の差が生まれるという事

技術でも一緒だと思うんですがほんの少しの触り方で
結果が変わったりしますよね。

経営でもこんな事はいいかという事を積み重ねていると
いつのまにか全てを台無しにしてしまう。

成功しているほどそのポイントをちゃんと押さえている
技術や経営に真剣に取り組んでいる皆さんにこそ

この少しの事を真剣に取り組んでもらいたいと思います。

ほんの一言を大切に・・・
また今日から頑張っていきましょう。