人たらしになる

石水孝幸 2013.11.27

寒い日が続きますねーギックリ腰が増える
そんな時期でもありますよね。

こんな寒い時期にむかしむかしある一人の
農民出のさえない男があるお殿様に気にいら
れた話を思い出します。

前回、歴史が好きだと言う事を書いたので
何となくわかるかもしれません。

今日は豊臣秀吉理論をお話しましょう。

すでに知っている?

まさか、たぶんこれはダンケネディでも
知らない最新理論ですから・・・

昔は今と違って草履をはく時代。
寒い日には足が冷えてしまいます。

秀吉はなにかできる事はないかと考えた
信長の為に・・・
そして草履を胸にしまいます。

そして信長が出てくる時には
ちゃんと草履を揃えて待っています。

信長は草履を尻の下にしいていたと
思い怒りますが・・・

秀吉は胸を見せここで温めておりました。
と言って信長に気に入られたと言う話。

このエピソードは日本人なら誰もが
知っていますよね。

まあじゃあ患者さんの靴を温めろ!
というわけではもちろんありません。

豊臣秀吉は人を喜ばす天才だと言われて
います。
人たらしと言われるぐらいですから。

治療家の先生もすごく成功されている
先生で人たらしの人がすごい多いです。

反対に売上に困っているとか
リピート率が悪い
エキテンの口コミがもらえない

と言っている先生の共通点が
自分が喜ぶ事ばかりを考えている。

【人たらしになる】

そんな視点で治療院の対応や施術を
考えるとおもいろいでしょ。

誕生日の日に割引をつける院と
スタッフ全員がおめでとうと言う
院ならどちらが気持ちが動きますか?

患者さんの名前もろくに覚えていない先生
とちゃんと今までの事を覚えてくれる先生

どちらが気持ちを動かす事ができる
でしょう?

どんなに最新のマーケティングを習っても
その人間性ができていなければ思っていた
ような結果は生まれません。

相手が喜ぶ時ってどんな時でしょう?
それは人が思ってもいない想像以上の
物に遭遇したとき。

それを先生達の院で実現するとしたら
どのような事ができるでしょうか?

施術でそれができる先生は接客やフォロー
で想像を超える事は?

そんな視点をもってください。

そんな事言ってもうちの問題は新規集客
なんだよと思っている先生には・・

既存の患者さんを大事にしていると色々
プレゼントが生まれます。

そう紹介というプレゼントがね。

あなたはまだ見ぬ知らない人を喜ばす
事だけを考えるのか?
すでにあなたに信頼を寄せている人に
さらに魅了していくのか?

先生はどちらの道を選びますか?

PS 施術で期待以上の結果をだしたいなら・・

【編集後記】
やっぱり寒い季節は鍋ですよねー僕は毎年この
時期にカニを食べに福井にいきます。

しかも毎年同じ民宿に泊まります。
旅館やホテルに比べると壁は薄いし
風呂は小さいし。

じゃあなぜそこに行くのか、もちろんカニ
がすごい上手いからという事もありますが

サービスがすごい良いんです。

2人で行けば記念写真を撮ってくれる
福井のどこにいけばこんな体験ができる
という自作のパンフレットをくれる。

ここはカニだけを食べに行くのではなく
その思い出を作ってくれる。

こんなところだから3ヶ月前には予約は
いっぱいです。

そんな治療院を作りたいなーと思って毎年
黙々とカニを食べてます。

皆さんはどんな鍋が好きですか?