今の現状を打破したいなら・・。

石水孝幸 2014.02.26

皆さんこんにちは、ある程度ダイエットに
成功して気を抜きそうになっている石水です

いやーやっぱり人間というのは
怠惰になるようにできているん
ですね。

ダイエットも結局4キロぐらい
痩せる事ができましたがここで
安心してはダメだってわかって
いてもついつい食べ過ぎてしまう

まあ、それを理解してもう少し
頑張って取組んだら今よりもっと
体重も安定するかな。

さて前回に

【現状を把握する】
【既存顧客への新たな価値の創造】
【他とは違う体験・発言・行動とはなにか】

その中の1つ

【現状を把握する】

という事を書きました。
意外に色々と考えないと
いけないので大変だという
先生も多いと思いますが
まだまだそれは序の口

今回は現状を把握できたら
次の段階に入っていきましょう。

次の段階は

【既存顧客への新たな価値の創造】

たいそうに書いてますが、これは簡単
に考えていきましょうね。

今来ている人をもっと喜ばす為には
どうすれば良いのかを考える。

という事です。

現状を把握するという時にも
少し書きましたが、あなたの院の
上位20%の人を対象にします。

この時に来てくれている人全員という
とすごくわかりにくくなります。

極論言ってしまえば、あなたが最も
理想とする患者さんを徹底的に分析
しその人の要望をどんどん
叶えて行くという事が必要に
なります。

今月9のドラマで自分の好きな人
の為にショコラティエになりその人
を喜ばす為に色々なショコラを
作っていく。

そんなドラマがあります。
テレビを見ない人にはなんの
こっちゃと思うかもしれませんが・・。

まさにそんな感じで、たった1人
でもその人が最高に喜ぶ事をして
いく。

それぐらいの絞り方が丁度いいと
思います。

HPを作るにしても、その先に
必ず見ている人がいるという事を
忘れないでください。

皆でなく、あなたを必要としている
あなたではいけない人が必ず存在して
いるんです。

だから、あなたが表現しないと
いけない事はその1人に向かって
主張する事。

もちろん、主張だけしていてもダメ
その人が何を悩んでいて、何を言われたいか
それを考える事。

治療院に行くのに慣れている人なのか
初めていくのかそれだけでも言ってほしい
事は変わってきますよね。

そんな風に考えてみてください。

ちょっと話が新規の方に向いた
ので修正して。

現在の来ている人達にもっと満足
してもらえる事はなにか?

ここで割引をすればいいんかという
ことではありませんので。

例えば目を見て相手の話を
聞くという事でも、相手の
話を絶対に否定しないなんて
事でもいいんです。

すごい事だけでなくできる事
少し努力をすれば実現する事
で全然構わないんですよ。

ある先生は表情をもっとだす
という事を頑張って毎日の様に
表情を作る練習をしているという
先生もいます。

その先生はそれだけではありません
が今までよりも売上を伸ばしています

そんな単純な事で、と思うかも
しれませんがそんなもんです。

本やDVDを見てテクニックに
はしっているとそんな細かい事
は抜かして施策だけをうっている
という先生があまりにも多いの
ではないでしょうか?

あなたが実際に対応している
患者さんをまさに魅了するという
事です。

ファンというより魅了するんです。

簡単に言うけど難しい?
難しいけど簡単?

どう思うのも勝手ですが、どうせ
なら楽しんでやりましょう。

そしてやりきりましょう。

おさらい

1 まずは上位20%の患者さん
  を特定する。

2 実際にその人達のカルテを持って
  くる。

3 最低10個はその人達を魅了する
  方法を考える

4 できたらそく実行!!

さあ考えている暇があればすぐに
やりましょう。

やったもん勝ちです。

わからない事があればいつでも
質問くださいねー。

今回はここまで、また別の機会に

【他とは違う体験・発言・行動とはなにか】

という話をしていきたいと思います。

PS やはり何事も基礎が大事。
  もっと現在来ている人達を魅了したいなら
  このプログラムがおススメです。

【編集後記】
先週は初めての箱根・鎌倉に行ってきました。
昔は温泉とかお寺とかに行ってもすごさは
いまいちわかりませんでしたが、大人になって

から行くとすごい刺激を受ける事が
できますね。

やはり、大人になるに連れて感性が
磨かれるように色々な所に行き刺激を
うけないとダメですね。

院にしかいないとどうしても発想や
ひらめきが乏しくなってくる。

毎日をルーティン化する事も大事ですが、
それ以外に刺激を受ける事がなければ
人間はダメになってしまうと改めて感じ
ました。

もしあなたが、今より発想豊かになり
もっと患者さんを楽しませたいので
あれば、ぜひ色々な所に旅行に行く
事をお勧めします。