何歳ですか?・・・

石水孝幸 2013.11.20

最近よく人から相談をされます。
そして必ず聞かれるのが石水さんって何歳なの?

29ですけど・・・

えーどうやってそんな考えになるの?
どんな勉強をしてきたの?
29でそんな考え方はできないようねー

よく言われます。
確かに同じ年代の人より年寄りじみた事を
言っているような気がしますけど。

最近マーケティングの勉強をしているという
先生は昔に比べたらすごく多くなってきました。

ダンケネディ・ジェイエイブラハム・
マイケルマスターソン
少し勉強をしていくとこんな名前に出会う
人は多いのではないでしょうか?

僕も勉強をしていると必ずこの人たちからも
学んでいます。

けど僕の考え方を構成したのは・・

歴史!!

何じゃそれと思われるかもしれませんが、
僕は相当な歴史好きなんです。

よくよく考えてみたら
戦国時代なんか生きるか死ぬかを繰り返す時代

1つの失敗で国が無くなってしまいます。

会った事のない殿様の為に多くの人が命をかけて
死んでいく時代です。

これってすごくないですか?

自分の会社に命かけてこの会社を発展させます。
って言ってくれる社員が何人いるでしょう?

徳川家康だって豊臣秀吉だって織田信長でさえ
本当劇的に負けている時もあります。

それでも皆あれだけの結果を残している。
その時に家臣がまだついてくる。

だいたい僕らが悩んでいる事って昔の人も
同じように悩んで失敗したり成功したり
している。

ここから学ばない手はないでしょう。
ビジネスと戦国時代は違う???

本質的には一緒です。
市場シェアをとるのか国をとるのかの違い。

天下をとった人達に共通するのはなんでしょう?
織田信長はそれこそ最先端・革新的な事を
してきて一気にシェアを伸ばしていきました。

けどそれについていけず最後は本能寺で負けちゃいます。

結局人を上手く使いこなした豊臣秀吉が天下をとる。

これから学ぶ事は?
そう考えるとおもしろいでしょ?

僕は常に参考にしています。
織田信長のように一気にシェアを伸ばしたいなら

鉄砲のように最先端で効果のある物を
使わないといけません。

治療院業界の鉄砲になるのはこれかも?