問題解決の3ステップ

石水孝幸 2014.06.11

・目標が中々達成できない!
・技術の勉強だけでなく
 マーケティングの勉強をしている
 のに売上が伸びないんです。

最近立て続けに相談を受けた内容です。
こういう悩みを持っている人って
意外と多いのではないでしょうか?

この目標達成する為に今月は頑張るぞ!
今年はこれぐらいの売上を達成する為に
頑張るぞ!

と息込んだものの気づけば目標達成
どころかやる事に追われてどんな目標
を達成しないといけないか忘れてしまう

そんな事をくり返さないように色々な
セミナーに参加したり本を読んだりする

そんな事をしているからいつまで
たっても目標を達成する事はできない
し無駄な時間とお金を浪費する事に
なるんです。

では目標が中々達成しない。
っていう人にはどうすれば良いか?

これもステップがしっかりあって
それをこなしていくだけになります。

後はそれをやればいいだけに
なります。
大抵の場合はそれをしっかり取組む
だけで売上は上がりますし売上だけ
ではなく自分が目標としている状況
を作る事は可能です。

では基本的な考え方を書いていきます。

まず最初のステップは何をしないと
いけないか?

【ゴールを明確にする事】

おいおい目標はもう立っているのに
それを達成する方法を教えるんじゃ
ないのか?

そう目標ではなくゴールを明確にする
必要があります。

では目標とゴールってなにが違う?
それは目標は数字を含んだものを
中心にしますがゴールはそれを達成
したときの自分の状態や周囲の状況
を明確にすることが必要になります。

ゴールが明確にイメージできない事に
目標を達成できない要因になります。

まずはゴールを明確にしイメージできる
ようになるまでは次の事を考えない!!
それぐらいの意気込みを持って明確に
していくのです。

ヒントは自分に問いかける時は、
・なぜこの仕事をしているのか?
・なぜこの仕事を続けているのか?
・ゴールを達成したら本当に幸せか?

そういう風に自分に質問をしていく。
それでもはっきりしない時は
自分が限界に頑張らないと届かない
チャレンジをする事。

チャレンジを通してゴールが明確に
なる事や自分のしたい事が見える事
もたくさんあります。

わからないと思ってもやって
みてください。
そうすると何かが変わるのが
わかりますから。

次のステップは

【自分の問題点になっている核を見つける】

売上が伸びない?
という問題点も分解すると新規の問題?
リピートがとれてないから?
単価が低いから?

という風にどれかの問題に行き着くはずです。
それを問題の「核」と言います。
それは人によって違います。

例えば技術力がなかなか上がらない
という問題があったとすると、それは
技術を習得する為の時間のとり方が
悪いのか?

指導をしてもらっている人の教え方が
悪いのか?
問題点を分解すると色々見えてきます。

漠然と○○が悪いからと言って
手当たり次第に手を出すと失敗が
近づいてきます。

何が問題になっているのか?
あれもこれもではなく何が
問題になってるのかを絞って
考えないといけません。

まずは自分の問題の核を見つける。

次のステップは 

【問題の核を解決するのに十分な時間をとる】

ほとんどの場合は問題決の方法が
悪いのではなく、その解決の時間を
とれていない事が問題になっている
だけのパターンが多いんです。

新規もリピートもとりたというのは
わかりますが、今の自分にとって何が
必要かを明確にしその為の時間を十分
にとる必要があります。

これは売上でも技術の時も同じ考え
方が当てはまります。

何かの技術セミナーに行っても
患者さんにやると結果がでない
という人はその技術がダメという
風に思いますが、ほとんどの場合
はそれを使いこなす前の段階で
判断してしまっている。

どんな技術でも習得するのには
やはり時間がかかると思います。

その為には十分に時間をとる必要
がありますよね?

色々な事をしている暇は無いので
とにかくやる事を絞り込み時間を
作り出していく事です。

この3ステップを踏めばほとんど
の問題は解決できる。
というのは実証されています。

あなたがなにか問題を抱えている
のであれば、一度このステップを
踏まえて解決してみてください。

PS この前のセミナーの時に
このメルマガを読んでいます。
という先生がいて驚きました。
やはり意外と読まれているんだ
なと再認識。

下手な事はかけないな。。

前回の時に直接メールをください。
というと色々な先生からメールを
頂きました。

やはり悩む事は似たような感じ
1人で悩むより誰かに聞いてもら
った方が自分の考えもスッキリ
するので今回もなにか質問があれば
もちろん今回の内容でもそうでなく
てもメールで問い合わせてください。

honoka3500@gmail.com

それでは今日も一日頑張りましょう。