大きな気づきを得るとき 

石水孝幸 2014.09.10

先日治療院経営の勉強会でお話を
させて頂く機会があったのでそこで
お話をしてきました。

内容はいつもメルマガで言っている
ような事を中心に。

そんなに詳細に話をする時間もなかった
ので全体的な話をしていたら・・。

懇親会で、ある先生から 
「治療にこだわりをもっていても分院展開
できるんですね!!希望がもてました。」

とすごく嬉しい言葉を頂きました。
ただ分院を増やして売上を増やしてって
やっているとむなしくなるだけ。

本当に自分の叶えたい事があるから
その過程で分院展開になっているだけ

なにかを達成したい時の条件にも繋がると
思うんですが、僕が意識している2つの点
があります。

1 自分は本当に何を成し遂げたいか? 
2 その為に何を許し何をやらないか? 

この2点は特に意識しています。
よく分院展開をしたいんです!と相談されます。
なんでって聞くと・・。

話をしていたらそれって分院展開じゃなくて
もよくないですか・・。
という人が結構いたりする。

その勉強会で別の人が言ってたけど
美容整体をやってみたけど上手くいきません
でした。

理由は

【あまり興味がなかったから】

これ多いですよね。
売上があがるからと言って自分にとって
あまりしたくない事を取り入れたりする
人があまりに多いと思います。

自費移行で悩んでいる先生も
ただ自費に移行しようとするから
上手くいかないって人多いと思う。

患者さんの中でも
症状の中でも
特に自分が好きな事や得意な事を
自費に移行していけばいいのに
それを全部の塊として捉えている

だから不安になるしいつまでも
行動ができないでいる。

少し話はそれたけど 
なぜ自分がこういう事をしているかって
突き動かされているような使命感をもつ
ってすごく大事だと思います。 

後はそれが決まれば
何をルールとして自分の中で持つか。
これはするけどこれはやらない!

っていう感じで自分の中野ルールを
決めるのはすごく大事な事ですね。 

なにせ自営業ですから、自分の好きな
事をしてしっかり生活していく
という事をしていきましょう。

なにかを判断するときに【お金】が
基準になっている人ほど短命な事は
ないですから。 

そこまで決まれば、あと1つ大事な事が
あります。

それは 【誰の力を借りるか】という事 
結局1人での力はたかがしれています。

なにかの目標や夢を叶えるのであれば
上手く人の力を借りる事が大事になる。
けど頼ってはいけません。

大事な事は力を借りる事はあっても
頼ってはいけません。

同じ事を言いましたが、この点を間違えて
はいけないですよね。

その人がいなくなったらダメになって
しまうという状況にはならないように
してくださいね。

PS 来週のセミナーをまとめていて
僕の月1の勉強会に参加してくれている先生
の実績をみていたら・・。

・150万の売上が400万越え整体院 
・保険を使って売上200万だったのが
 自費移行して500万超え
・症状に専門特化して4ヶ月過去最高を
 更新する整骨院 
・入社4ヶ月のスタッフが150万以上の
 売上を誇る整体院 
・広告費をかけずに新規200名超え鍼灸院 
・1人治療院で開業半年で300万超え
 自費整骨院  

まだまだありますが、なかなかすごい人が
参加しているんだなと関心しました。 
この人達が成功する為に参加したセミナー
がこちらです。