常に100%を目指す!!

石水孝幸 2013.12.11

MAX98_yattazeyossya20140531500-thumb-1050x700-4966

最近よく質問を受ける機会が増えている。
前回のメルマガでも質問をしてねと軽く言った
所なかなかどうしてたくさんの人からメールを
頂きました。

いやー書くんじゃ無かった(笑)

というのは冗談ですが、やっぱりやる気のある
先生方が読んでくれているんだなと嬉しくなり
ました。

けど質問を受ける時によく思う事があるんです。

それはなにかっていうと
成功している人と困っている人の違いがあるな
って事。

【失敗したくない!!】

えっどういう事?
と思った先生も多いと思います。

この失敗したくないという気持ちが前面に
でている時ってどんな質問になるか?

こういう場合はどうするんですか?
もしこうなったらどうするんですか?
これをするとこうなると思うんですが
どうですか?

まあこんな感じ!
質問しているのに行動を変えたくない!
っていうのが何となく出て来ている。

常に100%の状態に納得してから
行動を起こそうとしている人がすごく
多いなって思います。

成功している人の特徴ってとりあえず
行動が早い!!
60%ぐらい納得した段階でもう行動
に移してしまうような人が多い。

このとき勘違いしてはいけないのは
むやみに行動をすれば良いって事じゃ
ないですよ。

ポイントがあります。

【聞く相手を間違えない】

これってすごく大事ですよね。
結構誰でも構わず質問ばっかりしている

そうじゃなく。
聞きたい事においてすでに成功を収めている
自分が理想とする成功をしている人にちゃんと
質問をする。

こういう細かい事が大事です。

すでに成功をしている人に今僕はこんな状況で
こういう事をしているそしてこういう結果を
手に入れたいんだけど先生ならこういう場合は
どうしますか?

みたいにはっきり自分の状況とすでにした事を
話してから質問をする。

ここまでできたら後は30%ぐらい不安な事が
残っている状態でもとりあえずやってみる。

まあ常にリスクがある方が僕は良いと思って
います。

だいたい考えて100%失敗しないなんて無理

けどこれやっかいなのは潜在意識の中に
すりこまれている場合はなかなか吐き出す事
ができない。

まあそれもやり方があるんですが・・・
今回はここまで。

PS もし今の現状を変えたい。このまま治療院を
していくのは不安があるという人はこれがお薦め
です。

【編集後記】
この前、自分が主宰する会のメンバーと忘年会を
していたら色々と盛り上がりました。

思った事は人には色々なクセや癖があるんだなー
って事。

ベニヤ板を見ると力が抜けるとか1日3回○○を
してますとか。(詳しくはかけませんが。)

まあ人間ってこんなにも幅があるんだな
ってね。

やはり本や知識だけでは
コミュニケーション能力を上げるのは無理が
あるなって痛感しました。

どこまでも現場に答えがあってそれを
ちゃんと理解しておかないと怖いなー
って思います。

僕の事をまったく現場に入らない人だって
思っている先生も多いみたいですが、
今でも必ず現場にたって臨床を積みそこで
患者さんと接した事を活かしてビジネスを
発展させてきました。

なのでもしお会いした時には結構熱く治療の事を
語るかもしれません(笑)

なんか何を書いてるかわかんないので今日はここまで・・。