徹底するのって大事ですか?

石水孝幸 2014.12.17

いつのまにか寒くなってきましたね。
そんな時に何をするか?
まあそんな事を考えてしまうのが経営者の
悲しい修正ですね。

この前にメルマガを読んでいる人から
質問を受けました。
それがタイトルになってますが、
「徹底する事って大事ですか?本で大量行動の
 原則というのを読んで色々な事を一気にやる
 っていう事とどっちがいいですか?」

てな感じでね。
なんか色々なマーケティングの勉強をしている
みたいでしたが結果がいまいちだというこの人。

ではこの質問になんて答えたか。

「どっちでもいいんじゃないですか」

なんて簡単な答えを言ってしまいました。
たぶんこの人にとっては期待はずれ
な答えだったんだと思う。
なんせそっからメールが返ってこない
からね(笑)

この手のタイプというか結果がでない
人に多い共通点の中にこんなのがある。

【答えを求めすぎる】 

・先生の真似をしてHPを作ったんですが 
 あまり集客できません。 
・反応があるというチラシをまいてみたんで  
 すが結果がでません。 

そんな事を質問してくる人ってたいがいこう
思っている。

HPをこうすれば必ず集客できる。
チラシの構成を変えればかならず反応が
とれる。 

けど残念な事にそんな答えはビジネスの
中には無い。

治療でも同じですよね。
これをすれば頸椎ヘルニアの患者さんは
よくなります。
みたいな手技を習っても必ずしも全員に
それがあてはまるわけがない。

けど皆そんな魔法みたいなものがあると
思ってそれを追い求めてまた違うセミナー
に行ったりきたり。

一言で言うと・・。

「そんなのあるわけないやん!」

あったらすいません・・。
けどビジネスの世界でこうすれば
必ず成功するなんてのは無いと思った
方がいいです。

逆にこんな事してたら店は上手くいかない
というのはありますけどね。

本当に大事な事は
【今の自分にとって本当に必要な事に最大の時間をとる】
という事です。

大事なのでもう一度言います。
【今の自分にとって本当に必要な事に最大の時間をとる】

これが大事です。

もし2診目のリピートが8割を切っているので
あればそれをあげる事に集中する
もしリピートがとれているのに新規が10名
以下なら新規に集中する。
新規もリピートもとれているのに売上が上がらない
なら単価をあげる。
もしスタッフとの関係性が上手くいっていないなら
スタッフとの関係性を変える

そんな風に取組みをする。
そして必要な事以外は手を出さない。

という覚悟が必要です。
徹底した絞り込みが必要です。
色々やらないといけないという人もいると
思いますが、そんな時はなにか1つに決めて
それだけに集中する。

という事になります。

なんでもかんでもやらない。
色々なセミナーに行って知識ばかり
増やさない。

そんな覚悟が必要です。
ぜひこれを参考に取組んでみてください。

PS もしあなたが新規を集中して取組む
というのであればこのセミナーに参加して
ください。

1年前まで130万ぐらいの売上が今は
500万を超えスタッフを5人雇用しなお
かつ分院展開までするようになった秘密を
公開するそうなのですごくお薦めです。