新規集客について

石水孝幸 2014.12.10

最近新規集客が落ちている・・。
以前ほどエキテンから人が来ない・・。
HPの反応が落ちている。

そんな話しをよく聞きます。
確かにこの1ヶ月から2ヶ月そんな感じは
受けていましたが数字を見ていたら
はっきりと傾向がでています。

今後はHPを主体に集客をしているので
あれば気をつけておかないと以前ほどの集客
はできないでしょう。

それはなぜか?
単純にライバルが増えているから。

このメルマガでもそうですが、無料で
良い情報が手に入ります。
そしてHPから集客できるというのも
わかっているので皆それに力をいれてくる
当然ですが、似たようなHPがいっぱい
でてきていますよね?

どこに行っても・・。
最後の砦の治療院
一番最後にお越しください。

まあどこかで見たようなHPばかり
になってくると当然ですが患者さん
は迷います。

じゃあどうなるか?
自分が行きやすい所に流れていく
という事になりますね。

ある程度以前から集客できている所は
まだ大丈夫でしょうが、それを参考に
している所の結果がでづらくなっている
事は間違いないと思います。

以前であればPPCをすれば
ある程度の集客はできていました
けどこれも限りがあります。

こういうのはもろに資金力の差がつきやすい
媒体ですからいつも通りやっていると
そのうち集客できなくなってくる

ではどうすれば良いか?
いつの時代も本物は残ると言われています。

けど実はこれも微妙。
本当に良い物であってもなかなか
難しいものです。 

なぜなら、患者さんが違いがわかりにくい
業界だからです。

今後の対策としては?
1 HP以外の集客を強化する。
2 HPの成約率をあげる 

という事になります。

HP以外の集客というのはいくらでも
あります。

・チラシ
・紹介 
・SNS
・フリーペーパー
・地域講座 
・ブログ 

今更と思うかもしれませんが、どれも結果がでない
事はありません。
以前にもお話したターゲットをよく絞り広告を適正
範囲でかけておけばある程度はOKです。

また、紹介は見えない集客方法です。
これも以前にお話しましたが、かなり
力をいれて良いと思います。

この時のポイントは

・どんな紹介を依頼するかではなく
・どんなタイミングで紹介を依頼し
 記憶に残す施策をするかによります。

これを間違わなければ全然集客はできます。
具体的には、症状が良くなったときと言われて
いますが、それだけではなく患者さんの心が
動いたときとも言えます。

このタイミングは治療最後だけでなく
色々なタイミングがあるので間違わない様に!

またHPからも集客力が落ちている
と言ってもまだまだ集客はできます。

成功しているHPを真似してPPCをだせば
良いというのは通じなくなるでしょう。

そうではなく1つのポイントはいかに
それを本当だと思ってもらうか?
という事につきます。 

じゃあ患者さんの声をあげれば良いのか?
という事ではなくあなたが訴えるすべての
事を患者さんに代弁してもらうという事です。

例えば
当院はアットホームな雰囲気です。
というのであれば患者さんにアットホームな
雰囲気の治療院です。
という声をもらわないといけません。

例えば
当院はどこに行ってもよくならなかった
患者さんを治します!
というのであればどこに行っても治らなかった
けどここで治りました。

という声を頂かないといけません。

このように全ての自分が訴えている事を
患者さんに証明をしてもらうという事です。

最初は大変でしょうがぜひ今のうちに
取組む事をお薦めします。

PS 1年前まで売上が1人で130万前後
  だった彼がなぜ1年で500万以上の売上
  そして新規集客は150人を超える
  までになったのか?

  初めてセミナーを行うみたいです。
  新規集客に少しでも不安がある。
  さらに新規を伸ばしたい。

  そんな思いがあるならこのセミナーは
  すごくおススメです。 

  多分もう2度無いセミナーなので参加される
  事をお薦めします。 

http://kotsuban-kingdom.com/seminar.pdf