新規集客を成功したい時は

石水孝幸 2015.03.18

From 石水孝幸

中国には孫子という兵法書があります。 

それには、皆さんが知っている事も
あると思います。

有名なのは 

【彼を知り己を知れば百戦して殆うからず】

というやつですね。

兵法書ですから、もちろん戦争に勝つ為の事が
書いてあるわけですね。 

これを、少しビジネスという戦場に
置き換えて考えてみましょう。 

孫子の考えでは、
いきなり戦争をしてはいけない
というのがあります。 

極力、戦いは避けるべきである。 
という考え方があります。

ほとんどの人が、

新規集客をする時どうするか?
キャッチコピーはどう書くか? 
どんな料金にすれば良いか? 
割引をした方がいいのか? 

などなど、
いきなり戦い方からやろうとします。

実は、成功する時にはポイントが
有ります。 

それは何か? 

【順番を覚える】

では、解説をしていきます。

物事には成果を出す順番が有ります。 

そして、いきなり戦争をしないのと同じで、
新規集客をする時もHPやチラシを作る
という事よりも先にすべき事が有ります。 

それが 

1準備 

コンセプト 
どんな院なのか? 
ポジショニング 
他とはどう違うのか? 
商品はなにか? 

という事を決めないといけません。

ここがまずは大事な所です。

何故なら、これが決まっていなと
何屋さんかも解らないからです。 

2 データを集める 

この時、大事な事はリサーチをする事。

自分が院としてどんな人を患者さんに
するのか? 

そして、どの人達はどんな事を悩んで
いるのか? 

その人達が求めているものは何か? 

それをしっかりリサーチをかけて
いきます。 

3 仮説・検証する 

データが集れば仮説を立てます。 

本当に、自分が集めたい人と
自分が提供するものがマッチしてるか? 

また、それで充分な利益が取れるのか? 

それを考え仮説をたて、
そこから初めて表現になります。 

4 どんな方法で相手に伝えるか?

ここで初めてHPやチラシなどの手段を
どうするかを考えます。 

自分が集めたい人がはっきりしている
からこそ、その方法もはっきりするのです。 

そこで、初めて媒体を決めます。 

5 媒体の特性を理解する 

HPであればPPCを使うのか?
キャッチコピーなどのライティングを
上手く使うのか? 

媒体の手法を理解し、
それを使いこなします。 

もし、これを読んでいるあなたも

4・5ばかりに気をとられ、
1・2・3の部分を
蔑ろにしていないでしょうか? 

本当に、結果を出す為には
準備段階がすごく大事なのです。 

では、今日も地道に一歩ずつ、一歩ずつ
頑張っていきましょう。