皆が休んでいるときこそ頑張り時

石水孝幸 2015.05.06

from石水孝幸

休み中は天気が続いて良かったです。 

皆さんはどんな休みを過ごしたでしょうか? 
どこに行っても、人が多くて大変でした。

並ぶのが嫌いな僕でも1時間ぐらい並んで
ご飯を食べてきました。
 
普段なら絶対に並ばないですが、まあ休み
だから並びますよね。 

では、ここから何を学びましょう? 

まずはやっぱり今はどこに行っても
なにも知らない土地なら特に
口コミが大事って事ですね。 

情報が無いのは店が無いのと同じです。 

開院時間 
地図(案内図) 
料金・メニュー 

この基本的なものと、やはり一番気になるのが
口コミですね。 

なので日々患者さんからの口コミをもらえる
ようにシステムを作っておく事が必要ですね。 

6診目が終わったら必ず声かけ
をするようにする。

6診目よりも前に状態が好転し
たらその時に声をかけるように
する。

そんな感じに決めておけば
もらい忘れがなくなります。 

しかも声かけをすれば10人いれば
悪くても半分の人。
良ければ全員くれます。 

えっ患者さんの声をどうやってもら
っていいかわからない? 

じゃあとっておきのトークをご紹介
しましょう。 

「○○さんに頼みたい事があるんですが
 お願いできますか?」

「実は患者さんの声が欲しいんです。」

はい、これで終わりです。
ちなみに、うちではこれで動画でも紙に
書いてもらう事もどちらもできます。 

なにがポイントかわからない人の為に
まず最初に内容は言わずにとりあえず
患者さんからYesをもらう事だけに
フォーカスしてます。 

とりあえず患者さんから
なにかわかんないけど「はい」
と言ってもらえればOKです。

人間は一貫性の法則というもの
があります。

自分が最初にYesと言った行動と
一致するように後の行動をとると
いう事が証明されています。 

なのでとりあえずは最初にYesを
もらう事です。

まあやってない人にとっては難しい
のかもしれませんが、やってみると
意外と簡単なものです。 

ぜひあなたの院が素晴らしいんだと
言う事をあなた以外の人に証明をして
もらいましょう。 

少しこの話しとはずれますが
この口コミをもらうのと同じで
この業界の人でマーケティングを
勉強したりコピーライティングを
勉強したりという人達は多いのに

ちょっとした行動ができない人
がすごく多いのに驚きます。 

物販を売れない 
紹介を依頼できない 
チラシを店に置いてもらえない 
口コミをもらえない 

まあこんなんは少しの勇気と
行動をすれば大丈夫なのに
それをいちいち勉強したりしている。

なんでもかんでも勉強するより
早く行動に移して実践の中で
身につけていってほしいですね。 

全然口コミと関係は無いですが
行動しないとなんにも変わらないので
ぜひ行動をしていきましょう。 

ではまた今日もできる事を全力で
行動していきましょう。