競争から抜け出して自分のしたい事をする為には

石水孝幸 2015.07.22

from石水孝幸

ここ最近は組織を作っていく上での
考え方や方法についてばかり書いて
いたので、今回はもっとも基礎的な
自院の治療院を他とは違う存在にする
為にはどうするのか?
それについて書いていきたいと思います。

まずは、多くの人は基礎的な事を
あまり考えずにこう考えます。

今の商品をいかに効率よく売るか。

という事をしています。 
僕らの商品とは施術ですよね。 

ここを先生自身です。とか スタッフです。
とかは置いといて一応商品とは施術になる
事がほとんどだと思います。 

多くのセミナーに行き本やDVDを
読んでいる人の中にはこんな考えの人もいます。 

・今よりもっと新規集客できる方法はなにか? 
・リピート率があがる問診の仕方は? 
・もっと楽に儲ける為には?

まあ色々な考えをしている人がいます。 
そして多くの先生方は売上が高い先生や
成功している先生は自分の知らない情報を
知っていてそれで大きな差があるのだと
思っている人が多いようです。 

でもそんな事はありません。
いかにその情報を使いこなすかが
大きな差になるのです。 

そしてもう1つ 
売る前に売れる状況を作る事が大事であって
いかに効率良く売るかなんて思っていたら損を
します。 

売れる前に売れる状況を作る・・?
なんやそれと思うかもしれません。 

多くの先生方は勘違いしています。 
例えば売上をもっとあげる為に新しい手技を
習うなんて事がよくありますがはっきり言って
それは商売ではなくギャンブルです。 

なぜなら需要があるかわかんないから
1人の成功した人の事例を基に
自分もそうなるだろうと期待して
セミナーに行ったりしますがそれは
自分にあてはまるかはわからない
ですからね。 

ではさっき言った売れる前に売れる状況を
作るという事を利用するとどうなりますか?
少し考えましょう。

はい、正解は需要があるかないか
集客してから手技を習う。
実際に集客してみれば新しい手技を
学んでどうなるか予想はつきます。 

手技を習ってもそもそも対応する患者
さんが来なかったら手技は上手くならない
のでもったいないですよね。 

ではもっとこの原則を強化していきます。 
本当は治療院を作る前にこれからやる事を
しておかないといけません。

でも今からでも遅くないので、ぜひ考えてみて
ください。  
何について考える? 

それは

【コンセプトを生み出す事】

 
一般的な治療院ではこのコンセプト
すらありません。
いわゆる何を商品として売り
どんな未来を提供するのか?

それを理解しないまま開業し色々なマーケティング
に手をだし無駄な宣伝広告費を払っているのです。 

そういう人達の中に入りたくなければ、
あなたはまず自分が何を商品とするのか?
そしてそれがどんな未来を提供するのかを
考えなければいけません。 

以下の事を問いかけてみてください。

すぐには答えがでて来なくても考えて
考えてみてください。 

・あなたの商品は他の多くの商品
 とは何が違うのか? 
・あなたの商品は誰にどんな未来を提供するのか? 

まずはこの2つの質問にしっかりと
答えれるようになってみてください。
コンセプト・・形はないが僕らは
実はこれを売らないといけないのです。

ただ話しだすと長くなるので今日は
これぐらいにしておきましょう。 

PS 前回9月25日・26日にセミナーを
すると言いました。
すでに何人かは申し込みがありました。
まだ募集はしてないんですがね・・。 

同じセミナーを2日続けてやるだけなので
参加したい人は1日だけで大丈夫です。 

僕が主宰している勉強会にきてくれている
先生にはテクニックではなく考え方だと話し
をしています。

最初は苦労しても大きく変わる事、変わる為、
には今の自分を捨てないといけません。 

ぜひ今の自分の状況を変えて自分がしたい事が
できる人生を歩みたいならセミナーに来てください。

まだ募集してないけど・・・。