結果をだす勉強法?

石水孝幸 2014.05.21

みなさんおはようございます。
今週は久々に楽しいセミナーに
参加しています。

今回の参加しているセミナーの内容
の中ですごく勉強になるなというのが

【勉強法で成功体質になるかどうかが決まる】

という事なんです。

治療家をやっていると

ABCセラピー?
カイロプラクティック?
オステオパシー?
疲労回復整体?

どんな手技を学ぶか?
どれが効果あるのか?
という事はよく考えますよね。

それはすごく良いんですが、そこにもう1つ
勉強法を身につけると結果がでやすい体質に
なります。

例えばの話ですが、皆さんは本を読む時には
何度読み返しますか?

1回とか2回?
それだけでは実はもったいない!

人間が短期的な記憶を中長期的な
記憶に変えるのは6回くり返す必要が
あると言われています。

それぐらいの反復をすると記憶に残る
ようになる事はもちろん。
それだけではなく、
「えっこんな事書いてあったの?」
という発見があったりします。

では繰り返しをしておけば良いのか?
けど6回も繰り返しをするのはしんどい
という人にはとっておきの秘策を教えま
しょう。

それは
【教えたら教えかえせ!倍返しだ!】
というすでに、誰も言わない流行の言葉
がでましたけど、本質はこれです。

ほとんどの人はセミナーにでたら
満足して行動はしない。
良い事聞いたなーで終わってしまいます。

技術のセミナーでも
1人で苦しんでいてもなかなかしんどい
ですよね。

セミナーを受けたら、なぜ受けたのか?
をよく思いだしてください。
それを身につける事が必要ですよね。

では受けて満足ではなく、身につける為に
1人でも良いので72時間以内に教える
という事がすごく効果的なんです。

なぜ72時間??
1つ目は記憶は72時間思い出さないと
どんどん忘れてしまいます。
2つ目は期限ということを忘れてはいけま
せん。

この2つを理解をしていると結果がでます。

実は大抵のスキルは特別な才能は必要
ありません。
技術でもそうだと思います。
日本で一番の治療家になるというのは
やはり才能も必要だと思います。

けど普通に技術をできるように
なるのは誰でもできるようになり
ます。

難しく考えるのではなく、
人に何かを聞いたらすぐにそれを
教えていくというのを習慣づける
という事が必要ですね。

もし先生の院にスタッフさんがいる
ところでは覚えた事や指導を受けた
事は必ず仕組みとして人に教える
という文化を作ると更にスタッフ
さんのレベルも上がる事間違い無し!

もちろん1つ気をつけないといけない
のは誰に教わるかという事も重要です。
変に知識を入れるとやけどを追う事に
なりますので気をつけましょう。

本当世の中は知らない事だらけです
ほんの少しのヒントで全然結果は変わ
ってきますので楽しみながらやって
いきましょう。

PS 今回の話はアウトプットの重要性
  もうすぐ上質なインプットができるセミナー
  があります。
  
  この世界を知らないというのはもったいない
  この人のセミナーを受けると何かが変わる事は
  間違いないです。