臨場感って大切です。

石水孝幸 2013.12.04

前回の後書きにも書きましたが
23日・24日と福井までカニを食べに
行ってきました。

いやー今年も最高でした。
ぜひ越前かにを食べた事が無い人には
おススメです。

時間が結構あったので金沢まで行って
近江町市場という市場にも行ってきました。

結構活気があって僕もなにかお土産を買おうと
思っていたのでカニやらのどぐろやら買い込んで
楽しんできました。

市場の醍醐味は値段が即興で安くなったりするとこ
というかこの値札にいみあんのかい、とつっこみ
たくなるような事ばかり。

おっちゃん
「カニ良いのあるよー」
僕 
「これいくらですのん?」
おっちゃん
「1杯7000円やけどここにあるの
      全部で1万でいいよー」
僕 
「5杯もあるのにまじですかーきたばっかりやから
 他も見てから決めますわ」
おっちゃん
「せやったらこの甘エビも今決めたらつけるよ」
僕 
「えーまだ他も見てないし」
おっちゃん
「わかった。他なにが欲しい?」
僕 
「このボタンエビもつけてくれたら・・」
おっちゃん
「よー見つけたね。隠してなのに・・
 わかったじゃあそれもつけよ。」
僕 
「じゃあ買いますわー」

てな具合で購入決定。
いやー特典ざんまいで得した気分。

やっぱり市場のおっちゃんは上手いわ。
じゃあ特典をいっぱいつけましょうという事も
もちろん良いんですが今日言いたい事は

【臨場感が大事って事】

すでにどこかでお土産を買おうと決めていた
もちろん初めてのとこなのでどこが良いとか
はまったくわかりません。

けど気分は高揚している状態。
そこに特典をもってこられるとついついお願い
してしまいます。

これ治療院にも置き換えれませんか?

いつも同じ施術や説明をする。
患者さんに理解しようしてもらう事に
重きをおいている治療院が多い。

そうではなく、患者さんの気持ちを動かす
ような事を色々なとこに設置をしていく。

入って来たら名前を呼ぶ
施術の際に変化を実感できる
ポイントを3つつくる
鏡などを用意して変化がわかるように
する。
突然のプレゼントなどを用意する

色々な案がでてくると思います。

リピートで悩んでいたり売上で悩んでいると
こういう事ではなく。

最新のマーケティングなどに流されて
しまって患者さんを放ったらかしに
してしまうケースが多いんです。

患者さんの感情を動かすにはどうするのか?

そんな視点があればまた違った結果が
うまれてきますよ。

もう一度来させる方法ではなく
もう一度きたくなる院にする為の
努力のほうがやっていて楽しい
ですから。

患者さんの気持ちを動かす事を
考えようと思った先生にアドバイス
は最低20個は考えてくださいね。

どんな施策でも1個か2個ではなく
考える時は20個ぐらい考えると
自分の今の常識を超えないとでて
こない案が出てきます。

そういう風に考えていくことが他とは
違う何かを生み出します。

売る努力よりも生みの努力を頑張った
人のほうが成功する確立が高くなります。

さあこれを読んだら早速20個考えましょう。

そんな事言われても・・・・
もし迷ったら直接僕にメールください。

気が向いたら返しますので。
honoka3500@gmail.com

PS 患者さんの感情を動かしたい先生にはこれ・・

【編集後記】
祝日を利用して、福井に金沢にと旅行に行って
きましたがやっぱり日本海側は魚が美味しくて
良いですねー。

いつも院の中で考え事ばかりしていますが
外にでて色々な体験をすると良いアイディア
が生まれます。

今回のやりとりもその1つ。

どんな時も楽しむ。
そんな風に色々とやっていると・・・

太ります。

さあ今日も日課の腹筋頑張ろうと。