自費導入に失敗しない3つの方法 

石水孝幸 2014.08.20

最近よく相談されるのが、整骨院の自費導入
について。
僕の周りの先生はほとんどが自費をすでに
導入していているか完全自費の整体院なので
あまりこれは話題にはなりませんが、よく相談
されるので今回はこれについて書いていきます。

整体院の先生は関係ないと思わずに、例えば物販
を取り入れたり通常メニューとは違う高額なメニュー
を売る時にも同じ考え方なのでぜひ参考にして
ください。 

自費でも物販でもまずはメニューが無いといけません。
当たり前?
まあ当たり前なんですが今のメニューをそのまま
自費にするという感じにするから失敗が起きるんです。

例えば、 

通常(保険施術) 急に痛めた理由のあるけが 
         捻挫 ・足首をひねった 
         打撲 ・スポーツ中に誰かに
             当たられた
         挫傷 ・肉離れなど  

料金 一部負担金 190円~490円 

腰痛治療 
  ・腰部椎間板ヘルニア 
  ・脊柱感狭窄症 
  など病院で診断をうけたり、何年も続くような
  慢性的な腰痛の方はこちらになります。

  ・朝起きたときの腰の痛さ 
  ・長時間同じ姿勢を続けた時の腰のだるさ 
  ・足のシビレやむくみ 
  ・体を動かした時の腰の痛み 

こんな症状でお悩みの方はこちらのメニューに
なります。  

※ 施術時間は状態によって変わります。
  最短5分から通常20分ぐらいになります。

腰痛治療 5000円 

という風に今までメニューとして 
全部一緒にしていた事を分離させて
メニューとして明確にします。 

だから 
・産後骨盤矯正 
・小顔矯正 
・O脚矯正 

などわかりやすメニューをもっている
先生の所は自費化が簡単にいくんです。 

えっ? 
それでも完全自費にならない?
まあそれはならないでしょうね。 

まずはメニューを作っただけなので 
その次は、これを患者さんに知って
もらう必要があります。

看板 
HP
Facebook 
ブログ 

とにかく今顧客がいないのであれば
それを集める事に集中する。

何もないとこからいきなり顧客を 
限定したり、ターゲットを絞るという
事をしすぎるとほとんどの場合は
失敗します。

ある程度集客を頑張ってみること。
けどここで1つ問題が・・・。

「ネットはどうしていいかわからない」
「チラシは昔作ったけど反応が・・。」

そんな感じでどうしても皆最初の一歩を
踏み出す事ができないものです。

少し話は変わりますが、成功しやすい人と
そうでない人の差ってここらへんにあると
思っています。

とりあえず言われた通りにやってみる。
という人とやり方がわからないと言って
行動しない人。 

まあ当たり前と言えば当たり前ですが・・。

ではこの最初の一歩を踏み出しやすい
ように次の考え方をしてみてください。

【今集客している方法で得意なものを
 もっと伸ばしていく】

もし今ホームページもなく、口コミや
飛び込みの人で成り立っているので
あれば、その集客をもう少し
頑張ってみる。

飛び込みなら・・

・看板を設置する
・看板を設置したらそれを
 目立つようにする 
・看板にチラシをつけてみる 

紹介なら 

・来た人全員に紹介を依頼する 
・紹介カードやハガキを患者さんに
 送ってみる 

そんな感じでとりあえずやった事
ではなく今やっている事をもっと
伸びないかという考え方です。

これも当たり前の事ですが
自費移行の時に欠かせないのが
集客になります。

集客である程度の患者さんを
確保できるのであれば無駄に
恐怖心を抱く事はありません。

この値段にしたら患者さんが
来なくなるのではないか?

という不安な気持ちが自費移行
を妨げると言ってもいいぐらい
です。

そして最後のポイントは 
マインドです。

やはりマインドかーと
思う人もいると思いますが 
ここの部分がやはり重要に
なります。

お金をもらうという事に 
恐怖を抱くもしくはなれていない
人に多く見られる現象です。

ただ安心してください。
先に書いた2つのポイントを
ちゃんとやっていればそんなに
怖がる必要はありません。

高額商品を薦める時も 
同じですね。
この商品は高いと思って薦めている
うちは買ってもらえない。

ではどうすれば良いか?

【環境を変える事】

ほとんどの場合どんな環境に身を
おくかによってその人の行動は決め
られます。

セミナーに行っても
本やDVDを読んでも 
なかなか自分が思ったような成果を
手にできない先生は自分の院という
環境に戻った時にいまいち成果を
手にできないという事は 
よくある事です。 

整体院の先生で成功をしている先生
ばかりいるグループに入って
しまえば自費移行なんかで悩んで
いるのが馬鹿らしくなります。

そして本物の情報がそこには
あります。
想像で書かれた情報ではなく
現場での失敗や成功を直接聞ける
環境に身を置く事が簡単にマインドを
変えるきっかけになるのではないで
しょうか。 

では今回のまとめ 

1 メニューを作る 
2 メニューを多くの人に知ってもらう
3 環境を変える 

単純ですがあとは行動のみ
ぜひぜひ取組んで見てください。 

PS 今日話した環境を変えたい
と思うのであれば9月にセミナー
を行います。 

これに参加してください。
1年前まで150万の売上だった
先生が今では分院をできる
レベルになったのはなぜか? 

また別の先生は自費移行も
怖くないとまで
言うまでになったきっかけ
のセミナーです。

本当に成果を手にしたいの
であればお待ちしています。