集客の基本とはなにか?

石水孝幸 2014.11.19

先日に協会の集まりで久々の
沖縄に出張してきました。

沖縄に行くだけで解放的になり
普段買わないようなものも
いつのまにか購入してしまいますね。

僕はよく自分が指導をしている
人にはリサーチをしなさいという
話しをしています。

しかしこの時に問題になってくる
事が1つあります。

それはなにか?というと

【人はそんなに明確な理屈をもって
 購買をしているわけではない。】

という事です。

治療院を決める時でも人は
すごく比較をしているように見えて
やはりなんとなくという人も多い
のが事実です。

特に整骨院や整体院でも
立地がよくて集客できている所
なんかはその傾向が強い所が多い 

だからこそHPやチラシ・看板などで
集客をしないといけない。

集客をしないといけないというところが
ポイントになります。

これどういう事かって?

それは、自分のこだわりや大事にしている
事なんかを表現していかないといけない

特に大事な事は 

・なぜこの治療院をしているのか? 
・他とは比べてほしく無い点はどこか? 
・なぜ当院に来なければいけないのか?
・当院で治療をうけるとどんなメリットが
 あるのか? 

という所をしっかり表現する事が
重要になってきます。

そしてそれを表現する事で
集客を意図的にするって事 

立地で勝手に集ってくるのは
すごく良い事ですが、この部分の
努力を怠っていると後で痛い目に
あいます。

それはリピートが上手く続かない
客単価が上手く上がらないなど様々
な問題に直面してしまうという事に
なります。

こだわりを教えていないから
なんとなくという人が増えるし
他とは違うという事を伝えて
いないから、なんとなく他の治療院に
行ってしまうという事もあります。

人間には特性があります。

・できる限りお金を使いたくない
・できる限り行動したくない 
・早く望みを叶えたい 
・売り込みは嫌い 

この原則を頭にいれて
自分が行っている集客が本当に
自分よがりの誇張になっていないか
という事を見直ししてみるだけでも
結果は変わります。 

人間は極限的に面倒くさがりです。
なので自分でこちら側のこだわりを
調べる事はしません。

だからこそこちらが相手に
伝わる様にしないといけません。

それが何となく克服する
唯一の方法だと思います。

ここまで話しをしてきましたが
そうは言ってもリサーチはやっぱり
重要です。

でもやみくもに患者さんに
「当院の何が良くて来院しているのでしょうか?」

なんて聞いてもでてきません。

だから対象者をちゃんと
絞らないといけません。

ではどんな人が対象者に
なるでしょうか? 

それはあなたが集めた人と
似ている人。

・年齢 
・性別 
・職業 
・考え方 
・家族構成 

まあ色々ありますが最低限このくらい
は自分の対象になる人を絞りましょう。 

そしてその人にちかい人を
リサーチする事が重要です。 

たった1人の考え方が1000人に共通
する事があります。
大事な事は量を聞く事ではなく、1人の
本音を引き出す事です。

なんかとりとめのない
文章になってきたので、今日はここまで。
今日も一日頑張って行動していきましょう。

PS何事も基礎が大事
  それは手技も経営も同じく
  手技の基礎が知りたいなら
  ここがおすすめです。 

疲労回復協会