売上を倍増させる       行動編

石水孝幸 2016.03.23

s_graph1

前回の記事はみていただけたでしょうか?
少し復習しておきましょう。

1 自分の欲求を明確にすること
2 1日の行動を見直すこと

この2点ですね。 
まず自分の欲求を知っておかないと 
常に行動に一貫性がなくなります。 

漠然と儲かればいい。
売上をあげたい 
新規をあげたい 

という抽象的なことだと行動を
する時になかなか一歩を踏み出すことが
できなくなります。 

そうではなく大事なのはそこに
意図をもって行動をすることになります。 

考え方ってあまり重要視されませんが
行動をおこした時に考え方が悪い人は
結果がでるまでに時間がかかってしまいます。 

行動して結果をだすために 
まずはこの考え方を身につけて
くださいね。 

では今回は具体的な行動をしていきましょう。 

売上を倍増させる為に必要な要素は
なにがあるでしょう? 
少し考えてみましょう。 

↓ 

↓ 

↓ 

↓ 

はい。
考えましたか? 
売上の構成要素は3つしかありません。 

新規数×通院回数×単価

これしかありませんね。 
ではこの中で単純に2倍にあげれる事が
できる要素があればそれを2倍にする。 

これでもいいですがある程度
規模があると難しいですよね。 
こんな時はバランスよくやるのが一番ですね。 

1.3倍ずつ3つの要素を伸ばせば
2.1倍になります。 

はい簡単ですが、ここまでで考えてみましょう。 

まず3つの要素の中で1つ倍にできる
ものがあるかどうかを考える。

間違えてはいけないないのは、例えば
単価をあげる場合、その他の数字がおちては
公式がなりたちませんので、
そこは勘違いしないようにしましょう。 

売上が低いところであればこれで
倍増しますね。 

・・・。
そうですね。これだけでは具体的では
なかったですね。 

では新規を伸ばす時にはどんな
事をすれば良いのでしょうか?

HPで30名までいっていないので
あればまずはHPに力をいれるのが
ベストですね。 

じゃあどこに力をいれる?

まずはキーワード!

どんなキーワードで集客をするのか? 

ここを間違えてはせっかくのHPも
台無しになるのでここは検索需要が
ある程度ありライバルも多いところに
していきましょう。 

そもそもあまり売上が無いところが
あまり専門特化し過ぎると逆にやられて
しましますのでそこを上手く利用しない
といけません。 

例えば腰痛というキーワードでいくので
あればそこからヘルニアや3ヶ月以上経っても
改善しない腰痛という事にしないと中々
上手くいきません。 

そこは頭を使ってもらい 
そこから全体の流れを考えましょう。

まあ当たりまえですが、そのキーワードを
探してくるのですから最初になんていえば
その人達が響くのかを考えましょう。 

ヘルニアでしびれで悩んでいる人と
ぎっくり腰でいますぐみてほしい人とでは
最初にいう言葉は変わりますね?

そこを理解しておかないといけません。 
そしてまあどこでもいっていますが
証拠の声を集める事。 

そして最後にオファーです。

どんなオファーで人を集めるのか? 
そこも重要なので割引をするのであれば
人が反応をするポイントにしないといけません。

これは何回赤テストしないとわかりませんが
そこは頑張ってやってみましょう。 

まずあこれをしっかりおこなっていれば
30名ぐらいはすぐに集るでしょう。 

リピートを増やすのも
接触頻度を高めてとか言いますが
単純にハガキを送っても患者さんが
増える事なんて事はありません。 

やはり商品である治療技術がある程度
ないと意味がないですし、それと上手く
相手の状態を伝える力もいります。 

そこが上手くないとなかなか頻度が増える事
はありませんのでおきをつけください。 

一番簡単なのが、単価をあげる事ですね。
何も考えずに倍にするだけでいいです。
これほど楽な事はありません。

ただ倍にした時にその価格とあっている
治療をしているかどうかが重要になって
きますが。

まあ倍増させる事はそんなにも難しく
かんがえなくていいことがわかって
もらえればいいです。 

では次回にもっと詳しくそして具体的な
話しを書いていきますのでお楽しみに・・。 

PS いきなりですが次回でこのメルマガを
書くのも最後になります。 
気づけば100以上の記事を書きました。 

なにかそれで気づいてくれる人がいてくれれば
と思っていますが・・・。 

もっと濃くて熱いメルマガを欲しい人はどうぞこちらまで。
まあ宣伝ですが 笑

http://clubi-seminar.com