連休明けに患者さんが減ってしまうなら

石水孝幸 2015.08.26

s_クリニック

from石水孝幸

暑い日も一段落して少し過ごしやすく
なってきましたね。 
お盆も終わって、一段落して次の
シルバーウィークまでは頑張りましょう。

さて、最近こんな相談をよくうけます。 

「連休明けになると今まで定期的に
 来てくれていた患者さんの来院が
 途絶えてしまいます。」

もちろん全員ではないけど一部そんな
患者さんがでてくるそうな。 

あなたはこんな経験はありませんか? 
連休などを挟むとすごく真面目に来て
くれていた患者さんが来なくなる。 

これって、経験の無い人もいると思いますが
どういう事かっていうと、通院指導が上手く
いってない証拠です。 

リピートを上手くとれない人も参考にして
ほしいですが、どこでリピートをするか、
しないかの判断をされるかという事を
理解しておかないといけません。 

それには3つのポイントがあります。 

1 第一印象 

まあ これ大事ですね。 
ただ勘違いしてほしくないのは
第一印象って決して来てからの
事ではなく集客の媒体の見られ方も
関係します。 

チラシで安いからといって来た人と
HPをじっくり読んで指名されて来た
人とではその後のリピートは違うはず
です。 

ただ集客するだけでなく、いったい誰を
集客するのかを考えておくといいですね。 

その時にしっかり対象の人に伝わるように

・プロフィール
・考え方(治療方針) 

などを明確にするといいです。 

ただオファーや返金保証などで
集客する事から少し選ばれる理由を
明確にしましょうね。 

それからもちろん来た時の第一印象も
大事です。
これは特に清潔感が大事になってきます。 
まあ ここらへんは当たり前の事なので
大丈夫だと思います。 
 

2 治療前の説明 

治療前にちゃんと相手を納得させて
いるでしょうか? 
けっこうここらへんができていない
所が多いように思います。 

骨盤が歪んでいます。
足の長さが違うから・・。 

なんていうのでは納得感がでてきません。 
相手が知らない専門家としての見解を
パーソナルな情報で提供できるかどうか
です。 

あまりにも飛躍し過ぎると患者さんは
理解できなくなるので不安をしっかり
解消できる納得感を提供しましょう。 

もし3回目や4回目などでなんで私は
こんなに痛いのが続くんですかね。
的な事を言われているのであれば少し
説明が不足しているのかもですね。 

3 治療後の説明(クロージング) 

どうしてもここが甘くなってしまう
先生も多いですね。 

次の指定をちゃんと提示して
いるでしょうか? 
火曜日と水曜日のどちらがいいですか? 
これぐらいは、はっきり言えるように
なりましょうね。 

そして今回冒頭で言った連休明けに
継続が途切れる原因はここらへんが
甘くなっている事があります。 

最初はちゃんと通院する日を指定して
いたにも関わらず途中から曖昧になって
いるなんて事もあります。 

常にそれが初診でも10診目でも
ちゃんとクロージングをして通院計画
を守ってもらう事が必要になってきます。 

では、この3つのポイントを意識して
今日も頑張っていきましょう。