知識は事実には勝てない

石水孝幸 2016.01.13

s_guts1

みなさんこんにちは。
1月10日に今宮戎に行ってきました。 
商売繁盛を祈願しに行くのですが、
商売繁盛の神様だけあって
なかなか商売上手でした。 

まず、笹を無料でもらいます。 
去年笹をもらったらそれを返しに行かないと
いけません。 

これはリピート対策ですね。

なんか神様のものを勝手に捨てるのは
罪悪感ありますよね。 

ここまで、治療院でもなにか出来る事は
ないでしょうか? 

大事な事はもう一度行かないといけない
理由と罪悪感のような感情を+する事ですね。

当然治療をしたら、次回の来る理由を明確に
伝えると思います。
それだけではなく、難しいのは感情を動かす事です。 

行かないといけないんだと思ってもらう納得感。

また来たいと思ってもらう期待感。

そして来ないと悪いなと思う罪悪感です。

感情を分解してみるとこんな感じでしょうか? 
分解してみると努力をするのは簡単になりますね。 
いわゆる、この3つを動かせばリピートはだいぶ
とりやすくなりますね。 

笹をもらった次は、飾り付けをしてもらいます。
飾りが1個1500円〜3000円ぐらいまで
が多いのですが、当然一個だけだと寂しいもの
です。 

また1年に1回ですし、縁起物だからとやはり
何個かつける事になります。 
そしてなによりやっかいなのが、かわいい子が
飾りをつけてくれたりします。 

なんか楽しい気持ちになりますよね。 
気づいたら軽く1万近くは使ってしまうわけです。 
今宮戎には3日間で100万人ぐらい参拝客が
訪れます。 

すっごい金額が神社で動いている。
ではここまでの所で治療院で真似できる所は? 

単価をあげる時にポイントになって
くるのは1年に1回だしという限定感
あとは納得できる理由があるか。 

限定感なんかはだしやすいですね。 
もし回数券なんか売っているなら
今日買うのであれば割引が大きくなる
とか物販で言ったら福袋みたいに
この3日間しか買えません。
みたいにするのもOKですね。 

さあ今宮戎にお参りに行くだけで
なんか色々とビジネスに使えそうな
ヒントはたくさんあります。 

そしてそんな風に勉強をしなくても
毎日を過ごしているだけでヒントは
色々とあります。 

よくどんな本を読んだらいいですか? 
という質問を受けますが、どんな自分に
なりたいのか? 
そしてどんな知識を得たいのか? 
それがわからないと何もアドバイスは
できません。 

僕はすごく本が好きなので 
本から経営やマーケテイングの
事を勉強していると思われがち
ですが実はそうではないんです。 

実践に勝る勉強はありません。

本を参考にしたというより
どうすればもっと患者さんは
喜んでくれるか? 

もっと価値が伝わり満足して
お金を払ってくれるか? 
どんな話し方をすれば信じて
もらいやすいか? 

それを知識ではなく仮説検証
していたら自然と法則が理解できて
きました。 

それからどんな体験も経験も無駄に
しないようにやってきて今の状態に
なりました。 

僕たちの本筋は治療です。 
なので治療技術のレベルをあげる時間をとる為に、
経営を安定させ余分な時間や
労力をかけないでもいいようにしないと
いけません。 

その為には思いついた事 
考えた事をとにかく実践に
うつして結果を出す事です。

今年は実践の年になる事を願っています。
では今日も頑張っていきましょう。