売上を倍増させる       理論編

石水孝幸 2016.03.16

s_diary1

先日僕が主催する勉強会で
誕生日会をしてもらいました。
大勢の先生に祝ってもらうというのは
恥ずかしい気持ちと嬉しい気持ちになります。

色々と忙しい中準備をしてくれて
感謝しかないですね。
そして自院での勉強会でもスタッフから
サプライズで御祝いも頂きました。

自慢ではなく、本当にこうやって誰かの
為に行動ができる人がいてくれて
ありがたい事ですね。

自分の為だけでなく人の為に
行動できる人はすごいと思います。
しかし順番を間違えると意味がないので
そこは気をつけないといけません。

まずは自分の為に頑張る事。
ここがクリアされてないと人の為になんか
動ける人にはなりません。

売上をあげたい
スタッフを成長させたい
患者さんにリピートしてほしい

これらは言う事が変わってますが
基本的に自分の欲求を叶える為に
それらの事が必要になるから言っている
という事がほとんどです。

もちろんそうじゃ無い人もいるので
誤解のないように・・。

まずは自分の欲求を満たす事が必要になります。

そこを出発点として、というか
キレイな事でごまかさず自分の欲求を明確にする
という作業から始めるべきですね。

・なぜ自分は治療院をやっているのか?
・どんな患者さんをみたいのか?
・どんな患者さんをみたくないのか?
・どんな治療法にこだわりなぜそれを提供したいのか?
・なぜ売上をあげたいのか?
・売上をあげてなにをしたいのか?

まだまだ色々な質問がありますが
最低限これらの質問を自分に繰り返し
自分の欲求を明確にしてください。

ここでのポイントは嘘をつかない事

お金が稼ぎたい!!そして人より贅沢な
暮らしがしたいでもいいです。

家族との時間をたくさんとって
あんまり働きたく無い!
それでも全然いいです。

日本人の美徳みたいなもので
人の倍働いて稼ぐ事が美しいという
事があるかもしれませんが
本質的に経営って楽して稼ぐ事だったりします。

それができれば苦労しないよ
と思うかもしれませんが、それを
実現する為に必死に考えるのです。

肉体労働だけでなく、知的生産性を
高める事をしていかないと中々今の
現状を変える事は難しくなるでしょう。

自分を犠牲にして人の為になんていうのは
理想でしかありませんから。

そしてそこからが大事。
ただ自分の欲求を明確にしただけ
では意味がありません。

そこから習慣を変えないといけません
無駄にしている時間こそ本当の資源になります。

一番のお薦めは
日報や日記をつける事

自分が一日した行動を見直してください。

欲求を叶える為に結びつく
行動に時間をとれているかが重要に
なります。

この業界の先生は勉強を
すごくしていますが、それが行動に結びついて
いない事がほとんどです。

なので勉強時間を減らしましょう。
もちろん治療の勉強は必要だと思いますが。

経営の勉強
マーケティングの勉強

それはすべて実践がなにより勉強になります。
今いる患者さんをより満足させるほうが
結局は利益につながりますので。

ここまではある程度の考え方になります。
次回に具体的な行動について書いていきます。

では今日はこれぐらいにして
まずは考え方を変えていきましょう。

PS とはいえ本当に自信をもって
治療にあたれないと意味がありません。
もし自分に100%自信がないのであれば
このセミナーがおすすめです。

http://ameblo.jp/jiritsusinkei-kyoukai/entry-12134377988.html