年末年始にライバルに差をつけたいなら

石水孝幸 2015.12.30

s_signpost1

from石水孝幸

さあ今年ももう終わりになりますね。 
毎年恒例ですが、ここで成功を加速
させる先生と

また似たような1年を
過ごすかは年末年始に何をするかに
よって変わります。 

ぜひ時間を無駄にせずライバルに差を
つけていきましょう。 

じゃあ具体的に何をするのか? 

【振返り】と【年間計画】を立てる事

ですね。 

これすごく大事になります。
たぶん今までもメルマガの中で言った
事があると思いますが、あまりやっている
という人はみた事がありません。 

という事でまずは振返りの手順を教えていきますね。 

1 自院のデータをだしてくる

1年間の自院のデータをだしましょう。
毎月データに入力している人はそれを
見直してみるだけでいいです。 

売上 
経費 
新規数 (媒体別) 
リピート率 (初診から6診目まで) 
媒体別リピート率 
売上上位20名の顧客 

2 数字に動きがあったところに注目する

データをだしたら、次は数字に注目しましょう。

なぜ数字があがっているのか?
なぜ数字が下がっているのか? 

そこに着目していきます。 
そしてその時になにか行動をしていなかったか? 
それを思い出します。 

8月に新規が上がったのであれば 
なにかその時にやった事はなにかを
書き出します。 

不思議な事に人間は
やった事はすぐに忘れてしまいます。

本当は日記や日誌をつけて
いるとすごくわかりやすいのですが・・。
もしまだあなたが日記や日誌をつけて
いないのであれば来年からはぜひつけて
ください。 

自分がどんなタイミングでどんな行動を
しているのかを知る事はすごく大事です。 

よくこんな話を聞きます。 
「治療技術が上がっても売上はあがらない」
とコンサルタントは言いますが、これ本当
でも嘘でもあります。 

僕のクライアントにあるセミナーをうけて
それをきっかけに紹介が倍増しました。 
やはり治療家ですから自分に自信をもって
患者さんに接すると紹介は増えていきます。 

ここでの注意点は 
数字が動く要因は1つとは限りません。
チラシをやって新規が上がったとかは
わかりやすいですが、リピート率なんかは 

・あいさつを元気にしていた。
・治療前の説明を丁寧にしていた。
・セミナーを受けて治療技術が上がった。

色々考えれるので数字が動いた 
要因をすべて書き出す事が重要になります。 

3 上位20名の顧客を考え尽くす

数字をみたら次は顧客を見直します。
自分でも意外な人が上位20名に名前が
あるかもしれません。 

それだけ人の記憶はあいまいだと
いう事になります。 

この売上上位20名の人がなぜ
上位20名になったのか共通点を
探していきます。 

もしかしたら先生の言動がヒントかも
しれません。
初回の施術が良かったのかもしれません。
丁寧に接客したのかもしれません。 
近所で通いやすかったかもしれません。 

ここでも要因はいくつもあると
思います。
しっかり1人1人を見つめ直して
みてください。 

そして振返りができたら次はこれを
来年に活かしていきましょう。 

※ 売上や新規が多い所をもっと伸ばす

地域によって違いがありますが、自然と
数字が良くなる所があると思います。
そこをもっと伸ばす為には何をするのかを
予め決めておきます。 

うちのある院では新規は8月が一番伸びます。
ほっておいても伸びるのですからここに費用を
かけてさらに新規を伸ばす施策を決めておく。

そんなイメージで計画を予めたててください。 

逆に新規がどうしても少なくなる所は
無理をしても仕方ありません。 
その時は内部の強化を中心にしていく
そんな風に自院のフォーカスすべき事を
予め決めておく事が非常に重要になります。 

もし定期的にイベントをするので
あればしっかりイベントの計画を
立てておく事です。 

ほとんどの場合は準備の段階で
成功するかしないかは決まっています。 

もちろん細かい修正点はありますが
来年が始まってから何をするかを決めて
いるようでは遅いんです。 

このライバルが休んでいる時こそ
来年の計画を立て後は行動するだけ
という状況を作っておきましょう。 

大事な事は【事実から目を背け無い事】

数字は事実です。 
あなたがどんなに頑張っていても数字が
伸びていないのなら無駄な努力です。 

どんなに良い事をしていても 
お金をもらって商売としてやっている以上は
患者さんに満足を与え対価をもらわないと
いけません。 

自己満足ではなく、他者満足を常に念頭に
おいてください。 

ではこの休みの間があなたの突き抜けの
期間になる事を願っています。 

またこの1年治療家リッチを読んで頂き
ありがとうございます。 
また来年もよろしくお願いします。 

PS もしあなたがまだ顧客管理ソフトを
いれてないというならこれをすぐに導入して
ください。 

http://drrepeat.com 

PPS 本当はここにスタッフ教育の予定を
いれて完成なんですがあまり書き過ぎても
なんなので今回は書いておりません。

もしあなたがスタッフ教育や治療院の経営に
おいて悩みがあるのであれば直接僕にメールを
ください。 

honoka3500@gamil.com

年末も仕事しているのでお答えできると
思います。 

遠慮は成功を遠ざけます。
では良いお年を!!