集客をしたいなら4つの原則Part2

石水孝幸 2015.11.11

s_ear

from石水 孝幸

この前税理士さんと打ち合わせして
今年もあとは税金を払う為に働くか
と少し落ち込んでしまいました。 

まあ国民の義務ですから、仕方ないです。
売上ばかりにフォーカスしていると
後で痛い目にあうので、しっかり支出
を減らし利益率の高い組織にしてください。

セミナーばかり行っている人は意外と
気づかないうちに経費がかかっていたり
します。 

しっかり費用対効果があったかを見直して
おかないと気づけば現金が無いなんて事が
あるかも・・・。 

では経費の話しはこれぐらいにして、新規
集客についての話しをしていきましょう。 
前回に書いた4つのステップを覚えている
でしょうか? 

集客の4つのステップとはなにか?

1 自分に何ができ、なにを提供したい
  かを考える 
2 相手が望む物はなにかを調べる 
3 競合を調べてかぶらないようにする
4 実際に集客行動をする 

前回は1について何を提供したいか
を考えるように書きました。
では次は相手の望む物はなにかを調べる
という事が必要になります。 

では具体的にどうすればいいのか?
すでに開業している先生なら簡単です。 

【自分の患者さんに聞く事】

たったこれだけです。
とはいえいきなり聞け!といわれても
なんて聞けば?

という事になりますね。 
非常に簡単です。 

【数ある治療院からなぜ当院を選んでくれたのですか?】

はい簡単でしょ。
ただこの時に注意しないといけないのは

これだけ聞いたら、ほとんど近いから
とか安いからとかになりがちです。

なのでこう聞きます。

【数ある治療院からなぜ当院を選んでくれたのですか?
 その理由を3つ教えてください。】

という感じです。 
だいたい1つ目は思いつく感じです。 
2個目もだいたいありきたりな感じ。
では3個目は?
ちょっと考えないとでてこないですよね。 

まあ、とはいっても本当に無い人も
いるので無理に追わないでください。 

これも言っておきますが、40名ぐらいの
使える声が集らないと参考にならないです。
まともな意見は2件中1件ぐらい。
という事は40名の使える声になるには、
最低80名の声をとる必要があります。 

これは最低限覚えておいてください。 

これは新規でもタイミング良く聞いて
くださいね。 

もっと患者さんの本音を知るには
どうするか知りたいですか? 

これも簡単です。 
【売上上位10人としっかり
 コミュニケーションをとる事】

自分の所によく来てくれるような
人ですからコミュニケーションも
とりやすいでしょうからしっかり
聞きたい事を聞いてみるといいです。 

どれもそんなに難しい話しではない
のですぐに実践できます。 

ぜひ実践をしてみてください。