【週刊】経営のヒントvol.45

熊谷剛 2014.11.17

from:熊谷剛

税務署が突然やってきた!

グアムへ出国手続き後、上野から電話がかかってきました。

フライトまで1時間半ほど。

ラウンジでくつろいでいたところの電話でした。

「突然、会社に税務署の人来たけど、、、どうする?」

「はぁ?もう出国しちゃったけど、、、」

という感じでどうにもできず。

突然くることってあんのか?

という感じで調べました(笑)

どうやら現金商売をしているところには突然来るという情報があちこちに。

とりあえず、上野に任せ僕はグアムに行ったわけですが、
まだ、調査中ですがほとんど何もなく終わりそうです。

会社を設立して5年。

ついに来たか。という感じですが、

あなたは税金についてどう考えているでしょうか?

普通、税務調査が来るというと相当ドタバタ。

不安で仕方ないという社長さんが多いのではないかと思います。

しかし、僕の場合、、、

超余裕。

なぜでしょうか?

力のある税理士にお願いしている?

そんな事ではありません。

いくら力がある税理士だって持っていかれるときは持って行かれます。

今日はなぜ僕が平然としていられるのかを話してみました。

僕もこの考え方を聞いてから平然でいられるようになりました。

ぜひ参考にしてみてください。

動画はこちらから。

p.s.
何においても考え方って重要ですね。
ちょっと考え方を変えるだけで結果が変わってしまいます。

だから、僕は結果が出ない時にまず考えることはそもそも、、、ということ。

この、そもそも、、、って内容はやっているとどんどん離れていくケースが有ったりします。

あなたも治療家になったのはそもそも、、、?

今やっていることとマッチしてますか?

ホームページ作成もこの、そもそも、、、って非常に大切。

治療院のホームページは「集客」のためのもの。

集客できていますか?

できていなければこれを見て下さいね。