【週間】経営のヒントvol.16

熊谷剛 2013.12.09

from:熊谷剛

前回、継続課金のお話をしていきました。
このシステムは何にもしなくても理屈上お金が入ってくる様な仕組みでした。

今回は継続課金ほどしっかりしたものではないけど、継続性を持っている商品の話です。

この考え方を持つ事によって継続課金システムを入れなくても継続型の経営をする事が出来る様になります。

継続課金システムに抵抗があるという人でもリピートをとり続けなくてはビジネスは上手い来ません。

リピートを自動化させたければ、自分の商品自体にリピート性を持たせれば良いんですね。

例えば、動画でも言っていますがダスキンの様に。

さて、どういってものでしょうか。

それは動画でチェックしてみてください。