【週間】経営のヒントvol.43

熊谷剛 2014.10.20

from:熊谷剛

大阪より

モチベーションを高める方法

本日はテキストメールです。

何に置いてもそうですが、モチベーションによって行動って変わってしまいますよね。

モチベーションが高い時は疲れも感じずどれだけでも出来てしまう。

けど、一旦下がったらやらなければならない環境なのにやる気が出ず動けない。

もちろん僕もこの上り下がりがあります。

社長として治療院の運営や会社の運営をする立場として、やらなければならない事が沢山あります。

そこで問題になるのがモチベーション。

これに振り回されていたら、いつまでたっても効果的な結果を出し続ける事が出来ません。

意図的にモチベーションを上げて、下げない環境を作る必要があります。

今日はそんなモチベーションを造り出すコツを話していきたいと思います。

モチベーションの本を読んだ事がありますか?

世の中にはモチベーションのコントロール方法が沢山あります。

しかし、僕が最も効果が高いと思い実践しているルールは

1、モチベーションの高い人と時間を過ごす。
2、モチベーションの低い人との接触を避ける。

これだけです。

解説していきましょう。

1、モチベーションの高い人と時間を過ごす。

そもそもモチベーションはどうやったら上がるのか?

それは自分の欲求が刺激された時にモチベーションが上がります。

例えば、
・フェラーリを持っている人に会い乗せてもらった。
・会社に訪問して社員からの羨望のまなざしを受けている社長の姿を見た。
・尊敬する人のサクセスストーリーを直接聞いた。

どうでしょうか?

きっとワクワクしますよね。

すると、

「俺も頑張ろ!」

ってなるわけです。

ここでポイント。

モチベーションは人から伝染させるのが一番楽。

という事。

自分でいろいろ勉強し、妄想してモチベーションを上げる事も可能です。

しかし、自分自身ではまだ体験していない事を想像、妄想するには限界があります。
この場合、具体的なイメージが持てないのでモチベーションは上がりません。

人からの情報だと既に経験しているもの、又は現在進行形の話なので具体的なものにふれる事が出来ます。

すると、イメージが具体的になり自分でもできそう、した気になれるわけです。

だから、モチベーションが高い、自分から見た成功者と一緒の時を過ごす事が非常に楽にモチベーションを上げる事が出来るのです。

2、モチベーションの低い人との接触を避ける。

逆に、モチベーションが低い人はどういう状態なのでしょうか。

モチベーションが低い状態とは、考えがネガティブになっている状態です。

イメージがネガティブになっていることで結果的に行動も消極的。

だから結果も出ない。

出ないからさらにネガティブになる。

こういった人の発する言葉はマイナスの言葉になります。

マイナスの言葉のパワーは強烈です。

これは人間の防御機能を刺激するためネガティブな言葉のイメージが一気に広がり来るかどうかも分からない暗黒の未来のイメージが鮮明に打ち出されます。

こうなるとピンチです。

中々モチベーションは回復しません。

この最悪の結末を防ぐ最も良い方法は、このようなイメージを持っている人との接触を避ける事です。

ネガティブなパワーは強烈。
だから、ちょっとでもふれると一気にもっていかれます。

逃げるが勝ち。

僕はこのルールを作ってからモチベーションに対して恐怖を抱かなくなりました。

もし下がっても人に頼る事で上げる事が出来ます。

そしてモチベーションが上がったら相手にもこちらのモチベーションを浴びせます。

すると、向こうもモチベーションが上がるのでドンドン環境が良くなります。

仕事は長期的なもの。

だからこそ、気持ちのコントロールが重要になります。

あなたの仕事にムラがあると自覚しているのなら、是非試してみてくださいね。