【集客のコツvol.4】これ、集客できるよ!

熊谷剛 2015.02.02

from:熊谷剛

集客で苦労している時に僕が必ず立ち返る3M。

その中で最も皆んなが勘違いしている
メディアについて
今日はいってみたいと思います。

前回は一番重要なマーケットの話をしました。

ビジネスって自分のためにはありません。

全てはお客様のため。
お客様は神様です。ではありません。

しかし、ビジネス自体はお客様のためにあります。

ビジネスって究極の人助けだと思うんですよね。

お金もらわないとこっちら枯渇してしまうので、
長期間のフォローはとても出来ません。

しっかりとしたサービスを展開するには
やはりお金が必要です。

そのバランスを取って、
お客様に選んでもらうのがビジネス。

社長って売上が上がらないと
「客は馬鹿だ。」
「患者は馬鹿だ。」

なんていったりするけど、これ、残念な社長の特徴。

きっとあなたも聞いたことあるんじゃないかな?

こういうことを言う人って自分が儲けようとして
経営しているのが見え見え。

人が困っていることを解決してあげ、
その対価としてお金をいただくのがビジネスなんだから、
そもそも問題が起こっていない人に
わからそうとしても無理なものもある。

その辺を理解していないから、
「客は馬鹿だ。」

みたいな考え方になってしまうんですよね。

こうなってしまうと、ビジネスってきついものにしか
ならないので注意してくださいね。

そして、今日の本題ですが、
こういった自分のためにビジネスをしている
社長が飛びつくネタです(苦笑)

メディアについて

メディアとはホームページとか、
テレビCMとか新聞折込とか
お客様に情報を届ける媒体のこと。

この選定って非常に重要です。

コレがなければ、あなたの存在を
お客様に知らせることが出来ないのだから。

どれだけ頑張って良い施術が出来たとしても
お客様が来ないことには話が始まりません。

その第一歩がメディアから生まれるわけです。
だから、重要。

しかし、このメディアという考え方、
簡単ではありません。

しっかりとしたリサーチあってこそ
効果を発揮します。

今の治療院業界ではホームページが主力
になっている治療院が多いと思いますが、

これも効果が高い店舗もあれば効果が
薄い店舗もあります。

また、ホームページと言ってもパソコンサイトか
スマホサイトかでその後の動向が変わってきます。

また、クーポン雑誌などは顧客の質が
悪いという話もよく聞きますが、コレも当然です。

なぜなら、
メディアはそのメディアを見る人が
ある程度決まっているから。

例えば、地域雑誌。

僕が住んでいるのは東京。
東京にも様々な地域雑誌があります。

これ、地域雑誌だけあって
他の県では手に入れることができません。

ということは、当然ですが、
東京に住んでいる人にしか情報が届かないということ。

あなたが愛知に住んでいる場合、
この雑誌に情報を載せても集客は
しにくいということはわかりますよね。

コレは当然の例ですが、
みんなこんな感じの事で間違っているんですよ。

例えば、地域平均年齢60歳以上の地域では
当然ホームページなどの稼働は悪いですよね。

また、都心で折込広告などをしても
新聞をとっている人が少ないので効果は出にくいです。

新聞をとっていても
都心にはあまり出てこない人も多いんですよね。

この様にメディアには地域性やメディア自体の質があります。

だから、
「ポスティングしたら〇〇くらい来たよ。」
「うちではホームページで〇〇くらい毎月来てるよ。」

なんて会話はナンセンス。

参考として情報を入れておくことは重要ですが、
丸々信じるわけにはいきません。

前回話したマーケットと連動させリサーチを
しっかりしないとお金と時間が無駄になります。

では、一体、何をすれば集客できるのでしょうか?

1,マーケットを知る。

前回話したように まずは、
誰に対してビジネスを仕掛けるかが重要になります。
これがずれていると、何をどうしても効果は出ません。

ここをしっかり見なおすことが第一ステップです。

2,メディアを選定する。

マーケットの事がわかってくるのと同時に
狙いたいお客様がいつも見ている媒体をチェックします。

これは地域や年代などである程度絞ることが可能です。

まずは、地域別に広告を出すことが出来る
リストをつくることをはじめてみてください。

後は、このリストから一番効果が高いものを
チョイスしテストをすることです。

3,メディアに載せるメッセージを考える。

これは次回お伝えしますね。

この3つがしっかり噛みあうことで集客を可能にします。

営業マンや色々なメルマガで話があるように

「コレが儲かる!」

みたいなメディア情報は一旦考える必要があります。

コレはあなたにマッチしているとは限らないのですから。

いろいろな情報が手に取りやすくなっていますね。
これからは情報の受け取りてが、賢くならなければ
情報に振り回されてしまいます。

それを防ぐためにも型を上手く使ってくだいね。

集客が上手くいくまえに、
リピートの形をしっかり固めておくと
集客の効果が最大化します。

逆にリピート力が低いと
集客をすればするほど悪評が立つおそれがあります。

リピートについてはこれを見て実践しておけば問題ありません。