人の数倍のスピードで仕事をする方法

熊谷剛 2014.07.18

from:熊谷剛

全く仕事が進まない、、、

仕事が終わらない、、、

なんて日々ガッカリする事は無いだろうか?

多分ありますよね。

僕も昔はありました。

昔は、、、

今もちょっとあるかな?(笑)

最近、仕事をスタッフにふりまくっている。

そんな仕事を振られたスタッフは口々に言う事がある。

それは、

「よくこんな量の仕事してましたね。。。」

という事。

僕のやっていた仕事を任せるわけだから、どれだけ仕事をこなしていたのか実感するわけです。

そこで気付くのが

「なんでこんなに仕事量あるの?」

ということ。

唖然とするんですよね、みんな。

ウチの会社は4部門あるのですが、いままで僕が一人で回していました。

もちろん、限界があるので今の方がしっかりした内容をしています。

でも、作業自体の問題ではなく全ての情報を把握する事がキツいんですね。

仕事量というのはほとんどの場合、イメージでデカく感じたりします。

そして、苦手な、好きではない仕事は出来るだけ後回しにしようとします。

でも、実際に時間を計ってみると5分や10分で終わる事ばかり。

例えば、面倒くさい相手からのメールなんかがそうですね。

分かりますよね。嫌な相手からのメールって開きたくないですよね。

でも、実際のところその処理は数分で終了します。

あなたも経験があるはず。というよりも、今もそんな内容の仕事を抱えているんじゃないかな?

ほとんどの場合、仕事が終わらない理由は自分で仕事量を多くイメージしてしまっているという事。

以外とやってみると、それほど時間がかからない事が多いんです。

だから僕はどうやっているかというと、、、

『人一倍の仕事量をこなす方法』

1、スケジュールは絶対
2、とりあえずやる。

これが僕がやっている方法です。

人は本当に面倒くさがりです。

そして、面倒くさい感情は強烈に行動を制御します。

もちろん僕もそうです。

だから僕はルールを作りました。

それがスケジュールは絶対というルール。

破った時のペナルティは特に儲けていませんが、仕事が進まないという結果が僕に取っては強烈なペナルティ。。。

次々仕事が来ますからね(汗)

だから、僕は考えずにスケジュールを次々こなす事に集中する事にしたのです。

よっぽどの事が無い限り、スケジュールを曲げる事はありません。

グーグルカレンダーを使って毎日のスケジュールを管理しそのスケジュール通りに行動します。

新しいスケジュールも空いているところにしか入れないので、やらなければならない事は次々減っていきます。

1のポイントはスケジュールをしっかり作り込みそれをひたすらこなす事。

これがコツです。

次に、2つ目。

とりあえず、やる。

スケジュール通りにやると言っても気分が乗らない事もあります。

疲れていると面倒臭さが倍増し出来るだけやらなくてもいい方法を探そうとします。

しかし、そんな時にこのポイントが役立ちます。

それが、とりあえずやるという事。

なぜかというと、

人間の面倒臭さとは脳の切り替えが上手く出来ない時に負担を感じるんですね。

これを解消する方法の一番いいのがとりあえずやるって事。

面倒くさくても少しやっていると頭が切り替わり集中出来る様になります。

面倒くさくなると手を付ける前にやめますよね。

でも、そうではなくとりあえずやってみてください。

5分もしないうちに集中し始める事が出来るでしょう。

是非、試してみてくださいね。

今回書いてみた内容は僕が本当にルール化している内容です。

これをしているからこそ、大量の仕事をこなす事が出来ているんです。

あなたもこの方法を取り入れれば、今より数段早く仕事をこなす事が出来ると思いますよ。

p.s.
技術練習に置いては面倒くさくなる事って少ないですよね(笑)

なんで、技術は面倒臭さを感じないんでしょうね?(苦笑)

しかし、施術前の検査は別ですね。
検査をしっかりしている施術家は少数かもしれません。

実は施術技術よりも検査の方が改善具合を左右するんですけどね。

あなたはどんな検査法をしているでしょうか?
また、どんな施術をしているでしょうか?

もしあなたが技術研鑽に没頭するのならおすすめはこれです。

この技術は没頭すれば没頭する程あなたの技術力を引き上げてくれますよ。