付加価値は高く売れる。

熊谷剛 2014.07.25

from:熊谷剛

大阪行きのグリーン車より。

東京に住んでいる僕は月に1~2度ほど大阪に出張している。

ほとんどが疲労回復協会での出張。

今日も明日の疲労回復協会主催の技術を研究する勉強会の為に移動。

この研究会は僕が唯一主催しているセミナーになる。

参加する先生はみんな協会で技術を磨いた先生だから僕の話が理解できる。

僕の技術は一般的な整体術と少し違う点があったり、考え方が違ったりするので全く疲労回復協会で勉強したことがない先生だとイメージできない部分があるんですよね。

この勉強会ではそういったことがないので僕も本気でブレーキをかけることなく本音が言える数少ない場所。

実際、かなり高度なことをやっています。

参加するチャンスがあったらぜひ参加してみてくださいね!

そんな僕も楽しみにしている勉強会のために移動しているわけだけど、本日は3連休のど真ん中。

東京駅はめちゃくちゃな人。人だらけです。

これはやばい、、、

と思ったら意外にも東海道線は空いてるじゃん!
しかも、僕がいつものるグリーン車はいつも通りガラガラ。

半分も埋まっていない感じ。

僕がなぜいつも追加料金を支払ってグリーン車に乗るかというと何点か理由がある。

理由1
仕事がしやすい環境だから。

これが一番大きな理由だけど、グリーン車は椅子の幅が広い。

肘掛がでかい。大抵、隣が空いている。向かい側の席も空いていることがほとんど。

しかも、電源がある。

こういった仕事がしやすい環境が揃っている。

僕の仕事はパソコンを使った仕事が多いのでこういった環境さえ整えば売り上げをあげられる仕事ができるわけだ。

逆に言うと、こういった環境が揃わなければクウォリティーは下がってしまう。

東京ー大阪間は約2時間半。

あなたは2時間半あったらどれだけ売上を上げることができるだろうか?

この2時間半に5000円は安いと思いませんか?

理由2
ストレスがかからない

先にも言ったように僕の出張時の移動時間は作業時間。

あなたは作業時間に周りでガヤガヤ、酒を飲まれたり大声で話をされたりしたら集中できるだろうか?
当然、難しいでしょう。

自由席の料金に少したすだけの指定席ではこのストレスから逃れることはできない。

乗ったことがある人ならわかると思うけど、休みの日の新幹線の中はカオス状態。

ストレスたまりすぎます。

その中で仕事は無理。

このグリーン車はそんなストレスから解放される休日の新幹線内唯一の場所なんですね。

理由3
セルフイメージを高められる。

行動は思考から始まります。

考えていないことは絶対に起こらないんですね。

あなたが今うまく行っていないのなら、それすら過去に思い描いていたことになるんです。

こういうと、批判されるかと思いますが残念ながらそれが真実。

人間の潜在意識は否定語を判断する能力はないと言われています。

例えば、
「失敗したくない」

と思ったとしましょう。

でも、実はこれ、

失敗したい。

と同意語なんですって。

これって意外と多くないですか?

だから僕は否定語は使わず肯定語を使うようにしています。

失敗したくない。
ということなら

成功する。

って感じです。

簡単ですよね。

でも、こんなちっちゃな事で自分の人生が変わるのならやるしかないですよね(笑)

それと同じくグリーン車に乗っている自分を想像するとどういうイメージになるでしょうか?

失敗した人?成功した人?

当然、成功した人のようなイメージがつきますよね。

これが重要。

いま、成功していなくてもグリーン車に乗って成功している状態をイメージすることが非常に未来のためには良いんです。

ただ、乗っただけだとダメですよ(笑)
しっかりイメージしなきゃ!

こんな風にただ単にグリーン車に乗っているだけではなく色々と付加価値を自分で作り出すことが消費者として重要な点だと僕は思っています。

さて、ここまで僕がなぜグリーン車に乗るかを話してきましたが僕たちは提供側でもあります。

新幹線の料金に設定をかんがえてみましょう。

自由席 12710円
指定席 14050円
グリーン車 19230円

当然一番利益が高いのはグリーン車です。

なぜでしょうか?

値段が高いから?

それもそうですが、一番は全ての運営コストが同じくということ。

初めに設備のグレードを上げるだけ。

日々の運営費は微々たるものです。

なのに、利益は1席5000円も上がります。

わかりますか?

コストが増えることなく単価UP=利益アップに出来るわけです。

僕たちの業界でもこの手法は使えます。

例えば
施術時間を変えず施術内容を変えて提供することなどで達成できます。

マッサージ30分3000円をマッサージ25分矯正5分みたいな感じです。

こうすることで時間ではなく価値を売ることが出来るので利益は跳ね上がります。

コストは変わりませんからね。

また、帰り際に物販商品を買ってもらうこともそうです。

コストがかからず追加で利益を上乗せさせることができます。

ほとんどの場合、治療院では施術しか売っていません。

しかも、売上UP=コストUPとなるような形で。

この記事を読んで見てわかると思いますが、非常に勿体無いと思いませんか?

ちょっとのことで利益は跳ね上がります。

日々、自分で行っていることをチェックし改善して行って下さいね!

p.s.
利益を上げるためには集客を如何にコストをかけずに達成するかが大きなポイントです。

僕が行なっている方法はこれで学べます。