守・破・離が最強

熊谷剛 2014.07.11

from:熊谷剛

400名以上が参加した超簡単だけど強烈な効果が出るABCセラピーの本が6月に発売されました。

Amazonで
「寝るだけ整体」

で調べてみてくださいね。

このABCセラピーはとにかく効果が強烈です。

例えば、

アキレス腱の施術だけで、今まで半年以上も通い続けていた五十肩の患者さんが完治。

その場でO脚が改善。

歩けない程の痛みが強い捻挫が即改善。

などなど。

今、うちの整体院スタッフはこればっかりやってます(笑)

僕も7月から少しずつ臨床に戻りますが、エネルギー中心の施術でもこのポイントについては必ずやります。

それほど、重要度が高いポイントだと思います。

しかも、簡単。

習ったその日から使える様になります。

さらには、素人でも習得出来ます。その証明として美容師さんに教えにいっています。

そのうち治療院よりも美容室でのABCセラピーの方がスタンダードになるかもしれません(笑)

そんな簡単で強烈に効果が出るABCセラピーですが、

先日、ある先生から

「やってみたけどよく分からない」

という質問を受けました。

僕はその先生と始めてあったので実際にどんな事をしているか分かりません。

ですので、まずは実際に行っている事等を聞きました。

僕は必ず質問を受けるとまずリサーチを行います。

その質問により何を解決したいのかが明確になっていなければトンチンカンな答えを言ってしまうからです。

この時もリサーチとして2、3質問してみたのです。

その回答によりある事が分かりました。そして、それが原因だと突き止めたのです。

それは、、、、

僕が教えた通りの順番でやっていない。

という事。

当然ですがこれでは最大限の結果が出るはずがありませんよね。

僕は物事を効果的に行う為に順番を非常に重要視しています。

この順番がズレただけで同じものを提供していても全く効果が変わってきてしまうからです。

例えば、

営業マンにいきなり商品の説明をされたらどうでしょうか?

きっと嫌だと思います。
こういうセールスマン多いですよね。

しかし、
問題を引き出しそれに見合ったアドバイスをくれた後に商品の説明をされたらどうでしょうか?

きっと、いきなり商品のプレゼンをされるよりも高確率で商品に興味をもつでしょう。

こういった様に、物事には順序があります。

そして、この順序を間違えると結果が変わってきます。

『だから僕は始めは絶対この順番で行ってください。』

という手順を教えます。

しかし、今回であった先生はこの話を無視していたんですね。

もちろん悪意を持って無視したわけではありません。

それなりに自分に落とし込み実践で使えそうな人に使って実験してみたわけです。

こういうパターンってよくありますよね。

でも、これが間違い。

絶対にやってはいけない事なんです。

先にも説明した通り、順番通りやらなければ結果は出ません。

だから、自分の都合は後回しにしとにかく習った通りにやる事が重要なんです。

これが慣れてくるとどんどん疑問がわき上がってきます。

そして、習った通りに行っても治っていかない壁が生じ始めます。

この位になって初めて言いつけに背く事が許されます。

こういった問題が起きない限り言いつけをしっかり守る事がポイント。

だって、自分より一部分においては優れている事を習ったわけですから、すぐにその結果が出せるわけがありません。

技術をマスターするコツは始めの段階で徹底的にパクりマネをする事が重要なんです。

これを武道でも言っていて、

守・破・離

といいます。

成長する過程はこの過程を踏むべきなんです。

1、守
教えてもらった事を徹底的に守る時期です。
これを徹底的に行った結果、沢山の疑問が生まれます。

2、破
言いつけを破るタイミングです。沢山の疑問が生じそれを解決する為に独自で研究する段階ですね。
このタイミングになるまで我慢出来る人がいなさすぎる、、、

3、離
色々な問題を解決しようと努力していると突破口が見いだせます。そしてその方法を用いていく事により教えてもらったノウハウよりも強固なものになってきます。
そして、完全にオリジナルになってきます。

このような流れをしっかり考えながら修行を積む事で始めは制限される為に窮屈な感じを受けるかもしれません。

しかし、とにかく守を徹底的に行う事で自然に破・離にまで行っちゃうんです。

僕も何かを習う時は色々浮かぶアイディアを封印し、とにかく習った事をひたすら守って生活してきました。

その結果、色々な技術を習得してきたのです。

ポイントは守っていると自然に破る時期が来て離れていくという事。

自分の意志とは関係なく成長していきます。

ですから、今回もこの質問をくれた先生にはお話しさせてもらいました。

あなたも色々勉強していると思います。

その勉強の成果は出ていますか?もし出ていなければ守る事が出来ていないかもしれません。

なにを守っていないか確認してみると良いですよ。

p.s.
疲労回復協会ではぞくぞくとその街のゴッドハンドが生まれています。

この先生達も僕たちが用意したカリキュラムをひたすら守っているだけです。

あなたも街のゴッドハンドになりたければ入会してみてくださいね。