時間があったらやります・・・

熊谷剛 2013.09.20

from:熊谷剛

時間があったらやります。。。

これ、遠回しに『やらない』といっていますよね。

あなたも言った事があるはず。
そして、未だに実行していないはず。

今日は時間の扱い方について話そうと思います。
世の中のほとんどのビジネスマンが時間がないと嘆きます。

僕も以前はそうでした。
ある時間の使い方をするまでは・・・

冒頭の時間があったら・・・
という話は先日、飲みにいった方に言われた一言。

僕はビジネスアイディアを出す事が好きで
よけいな事だと分かっていても

飲みにいくと人のビジネスに首を突っ込みアドバイスをしてしまう。
ちょうど悩んでいる社長さんと飲みにいくと重宝されるんです(笑)

実際に飲み会で話した内容を実際に行い売上を上げた件も中々の数。

そんなこんなで先日も悩み調査から始まりアドバイス。
良い話が聞けたと先方も喜んでいました。

そして、その時はやってきました。

帰り際、先方の一言。

『また時間があったらお話し聞かせてください。』

。。。。。

終了。

はっきり言って僕に時間等ない。

なぜなら時間がない様に仕事をしているから。

ここが上手くビジネスをしている人とそうではない人の境目かもしれない。
上手くいっている会社の社長は共通して同じ時間の使い方をする。

それは、
『先に予定を入れる』

という事。

時間はお金で買う事が出来ない。

マッサージ等は10分1000円など時間単位でのメニューが多いと思うけど、これは時間あたりの施術を買っている訳で時間を買っている訳ではない。

10分1000円で時間が買え、一日24時間を増やす事が出来たらどんなに良いだろう。

しかし、先に予定を入れる事をしていない人が24時間以上の時間を手に入れたとしても、なんら生活は変わらないでしょう。

なぜなら、人間は怠け者だから。楽をしようとするから。

これは生命維持には非常に重要な機能。
出来るだけ楽にする事で体にかかる負担を減らせますからね。

だから、ちょっとでも楽が出来そうなものならすぐに怠けてしまう。

きっとあなたも経験がありますよね。

僕はあります(笑)

あるというよりも、怠けてばかりです。

そして、うまくいっている社長たちも怠け者。
それを自覚しているんです。

だから、時間の使い方が上手くなる必要があるんです。
だって、やる事やらなかったら結果出せませんからね。

唯一、どんな地域でもどんな家庭に生まれても時間だけは人類皆平等です。

お金があるから増えるものでもありません。

だから時間は生きていく中で最も重要な資産なんです。
この資産をどうやって使いこなすか。

これにはちょっとしたコツがあるんです。

そのコツとは

”先に予定を確定させる”

って事。

もうやるべき時間を取っておくんです。
スケジュールに入れてしまうってことです。

なぜなら、スケジュールを組んでいないと怠ける時間が出来てしまうし、やるべき事のモチベーションが下がってしまいます。

さらに最も多いのが急な予定が入ってくる事。
例えば、業者から電話がかかってきてアポを取ってくれと言われたり、家族から買い物を頼まれたり・・・

いろいろな”急用”が入ります。

しかし、予定を先に入れておけばそちらを優先して行えますよね。

この時のルールですが、予定は絶対。
という事とにする事が重要。

予定を簡単にずらせる様なルールだと意味をなさなくなってしまいます。
だから優先順位としてはスケジュールが最優先。

もちろん例外な事はありますが、スケジュールを動かす事は基本的にありません。
だから僕は、カレンダーに書き込みがある場合、どんなにやりたい事が出来てもカレンダーを優先させます。

そうしないと絶対にやらない事を知っているから。

これが時間を使う際の注意点。

せっかくスケジュール管理していても変更が多くなっては意味をなしません。

そして、先にスケジュールを入れておけば
「今日何やろうかなぁ・・・」

なんて考える必要もなくなります。
ただひたすらスケジュールをこなすだけ。

そうすると、ビジネスは先に進み結果が出ます。
なおかつ、体の中で最も血液を必要とする脳の消費を押さえる事が出来るから体も疲れにくい。

良い事尽くめなんです。

だから、冒頭であった時間があったら・・・・
なんて事は絶対にないんです。

本当に話が聞きたい、もっとコミュニケーションを取りたい。
と思ったならその場で時間を押さえる事が重要。

僕も重要度が高い場合は次回の予定をその場で入れます。
それが初対面の人であっても。

そうするともう会う事が確定しますから自ずと先に進んでいくんです。
逆に時間をあけてアポを取ろうとすると何をしようとしていたのか、そしてモチベーションが下がってきて忘れてしまう。

だから何も行動せずに終わってしまうんです。

こういった経験を何度もしてきたので僕は先にスケジュール作成をする事を非常に重要視しています。

僕は次々と新しい事業やセミナー等をやったりしています。

すると、いろいろな人に
「よくこのスピードでやれますね。」
と言われたりしますが、やれるのではなくやるんです。

先にスケジュールを組んでしまえばやるしかなくなるんです。

すると、振り返ってみた時に結果がついてくるって訳です。

思った程の苦労もせずに結果を出したければスケジュールを先に入れてしまうのがオススメです。
これをやり始めればきっとあなたも今よりももっと結果を出せるはずです。