無料セミナーは無意味?

熊谷剛 2014.06.06

from:熊谷剛

田端のスタバより

最近また仕事が立て込んでおります、、、

仕事って楽しすぎてついついやっちゃいますよね(苦笑)

本日はスケジュールをビッチリ入れているので後はひたすらこなすのみ。

一番キツいのがやる事が決まっていないとき。

悩みますからね。

脳を如何に使わないかが結果を出すコツだと思います。

その為にはきっちりスケジューリングするに限る!
ということで、昨日の内に本日のスケジュールをガッチリ作りました。

これはスタッフにもやらせている習慣で翌日の予定は前日の内に確定させる様にしています。

こうする事で考えずに作業をこなす事が出来ます。

時間がかかるのって考えながらやっているからなんですよね。

考える事と作業を分けて仕事をすると非常に効率的になるのでやってみてくださいね。

先日、Facebookで寺本さんの本を紹介した時にある先生がコメントをくれました。

そのコメントにはこうありました。

「安い教材よりも高額なセミナーの方が自分のためになるよ。」

少し変えて書きましたがこんな感じです。

これは、、、

真実です。

そう。まぎれもない真実。

低額なセミナーや教材よりも高額なセミナーの方が役に立ちます。

なぜだと思いますか?

僕は様々な業種のセミナー講師と親しくさせて頂いています。

食事をしながら話をしていたりするのですが、その際にセミナー料金の話も出ます。

実のところ、低額と高額の相反するセミナーの料金設定ですが中身はほとんど一緒の事が多いのです。

あるセミナーでは、無料で公開している内容と同じ内容を超高額セミナーでやっていたりします。

でも、参加者の満足度は非常に高いんです。

なぜでしょうか?

その理由とは

「受講者の覚悟」

この違いなんです。

高校時代を思い出してもらいたいのですが、
高校にも頭のいいやつと悪いやつがいたと思います。

僕は頭の悪い方でした。
真ん中から少し下って感じでした。

でも、そんな僕もトップに食い込む事もありました。

なぜだと思いますか?

それは、これを落としたらヤバい!

というピンチの時だったのです。

僕の場合、大学も行く気がなかったのでとりあえず赤点とらなきゃいいや。

的な感じで高校に通っていました。

進学校だったのでまわりは必死で勉強。

一流大学に入学したクラスメイトも沢山いました。

ここで注目してもらいたいのが、高校では頭のいいやつと悪いやつで違ったものを教えているわけではないということ。

当然ですが同じ内容をやっているわけです。

でも、一流大学に行く生徒と僕の様に適当にしていた生徒がいるわけです。

この状況と低額セミナー、高額セミナーの違いは同じなんです。

ただ、覚悟が違うだけ。

たったこれだけの事で結果が変わってくるんです。

よく、どんな本を読んでいるんですか?

という質問をされます。

本は読む方だと思いますが、普通に売られている本です。

特に変わった本は読んでいません。

なのに、僕は売買で業績を伸ばし今期は4億近くまで伸ばしてきました。

この違いも先に説明した覚悟が違うだけなんですよね。

そして高額なセミナーがなぜ効果が高いかという点も

当然ですが高いお金を払ったら

「なんとしても元を取らなきゃ!」

って気持ちになりますよね。

ただこれだけ。

でも、この覚悟があるかないかでその後の結果が変わってくるんです。

無料だとどうしても甘えが出ちゃうんですよね。

だから、高額の方が効果が高いと言われるんですね。

治療院の経営が上手くいかなければ行かない程、お金をかけずに勉強しようとします。

しかし、これでは覚悟が足りず集中しにくいケースもあるんです。

ちょっとこれは、、、

と思える程の投資をして”覚悟を買って”みてください。

たとえ、くだらないセミナーだったとしてもその後の結果は強烈に出てくるはずです。

あ、これが最後だ!みたいな生きるか死ぬかの賭けはしないでくださいね(笑)

コツは、ちょっとキツいな、、、

と思える金額が最大の効果を生みますよ。

p.s.
ちょっとキツいと思える内容は金額だけではありません。

セミナーに行く時間。
セミナーの期間。

などなど。

時間等の資源は有限です。
これを如何に投資するかが経営者の力量。

このプログラムを始めて数ヶ月経ちますが、参加者は確実に結果を出しているようです。

やはり、高額、時間がかかる事は効果的という事でしょう(笑)

あなたが結果を求めるタイプならこれが効果的ですよ。