簡単に売れる商品の作り方

熊谷剛 2014.10.03

from:熊谷剛

最近、ちょっと変わった美容師さんと出会った。

彼は美容室を2店舗経営していて、今はほとんど自由人。

歳は聞いていないから分からないけど、僕と同じくらいかな?見た目はもう少し若く見える。

そんな彼は、何でも売ってしまう美容師だった。

もう、この時点で美容師ではなくマーケターなんだけど、、、

例えば、美容室で携帯電話を売っている。

その理由はお客様がカットしている間に契約が終わっちゃうから。

そして、お客様はその契約に面倒臭さを感じていて美容室でそれが解消出来るから。

初めてあってから2日後にまたあった時には2日間で18人と契約をしたそうだ。

なぜ、2日後に合ったかというと僕が彼が行っているサービスを買ったから。(笑)

僕も買わされたんです。

正確に言うと買わせてもらったんです。

僕の場合、携帯ではなくモデルさんを紹介してもらったんです。

Facebookでもあげたんだけど、まくらなどのプロモーション用の写真を撮ったり、小顔矯正のビフォーアフターの写真を撮ったりする為のモデルさんを集めるのに苦労していたんです。

そんな時、彼が現れ相談したら速攻で見つけてくれたんですね。

こちらとしては非常に助かったわけです。

そんな彼は今度はアパレル事業もやるらしい。

もちろんお客様は美容室のお客様。

このビジネスモデルも成功するでしょう。

世の中ではどんなに頑張っても売れないセールスマンもいるのに、なぜ彼は簡単に商品を売ってしまうのでしょうか?

そのヒントを今回は書いてみたいと思います。

実はこの答えって商品を売る前に売れるかどうかって決まっていたりします。

そのポイントとは、、、

『お客様の為に作った商品かどうか』

なんです。

ほとんどの商品って、作り手が作りたいものを作っているケースが多いんですよね。

さぁ、あなたの売っている商品、サービスはお客様が欲しい商品?それともあなたが売りたい商品?

そもそも、商品って何の為にあるんでしょうか?

商品は自分が抱えている問題を解決させてくれるものじゃなければ人は買いません。

お腹いっぱいなのに美味しいラーメンなんて買わないでしょ?

でも、お腹がすいていたら?

商品は相手によって必要か必要でないかが決まってきます。

という事は、そもそも作り手の都合なんて関係ないって事。

100%お客様主義でなければならないんです。

構想段階ではね。

もちろん、100%お客様主義で商品を作ったらどんだけ原価がかかるんだ?

ってほどのものになってしまうから、調整をしなきゃダメなんだけど最初の段階ではお客様の悩みをしっかりリサーチし、その悩みを100%解決出来る商品を作らなければならないわけです。

ほとんどの場合、作りたい商品を作っているからこのリサーチを全くしていない。

だから、何でこんなに良い商品なのに売れないんだろう?

って悩むわけ。

この美容師の彼は僕と非常に同じ様なビジネスの作り方をしていた。

それはお客様の悩みにフォーカスした商品を作っているってところ。

美容室で健康商品を提案されたらどうでしょう?
美容室で服の提案を受けたら?
美容室で待ち時間に携帯の機種変が終わっちゃったら?

とても便利だと思いません?

特に僕は服の提案なんかされたら嬉しいかな?

あなたが男なら分かると思うけど、服選びって難しくないですか?

自分で選ぶよりも美容師に選んでもらえたら?

なんか、かっこ良くなりそう(笑)

現代は物がとても余っていて非常に便利になっていますよね。

でも、その反面、お客様は何を選んだら良いのかが分からなくなってきています。

これがチャンス。

ほとんどの会社の商品はお客様の事を考えていないからお客様の事をしっかりリサーチして、お客様の抱えている問題を解決してあげられる商品を作る事が出来たら、、、

絶対成功するわけ。

だって、他のライバルが出来ていないんだから。

けんこうラボの扱っているまくらやサポーターはめちゃくちゃ売れています。

最近ではどちらも毎月在庫切れになってしまう程。

ばっちり問題解決される商品になっている証拠なんですよね。

ちなみに、まくらは30000円。(税別)
サポーターは12000円。(税別)

まくらやサポーターの価格ではないんですよね。
一般的な価格の10倍程の値付けです。

でも、ガンガン売れている。

けんこうラボは参加に月20000円かかるけど、参加者の先生はほぼ回収しているんです。

回収どころか、勝手に売上が上がる仕組みだから知らないところで売上が上がって振り込みされていたり、、、

面白いサービスになってきてます。

さらに最近では、新規患者さんもほぼ無料で集客出来るサービスも始める予定。

新規患者さんを獲得するのに今では5000円以上かかりますよね。

10万円のチラシをまいて10人の集客であれば1万円かかっている計算になります。

けんこうラボの新規集客サービスではポスティングや掘り起こしのハガキを無料でやっちゃえそうなんです。

もちろん、まだ企画段階だから難しいかもしれないけど、、、

普通にポスティングやハガキを出す場合、数万から10数万はかかりますよね。

でも、これを2万円でやっちゃおうと、、、

どうでしょうか?

欲しくならない?(笑)

なんで、こんなサービスにしようかと思ったのかというと、集客で悩んでいる治療家が多いから。

あなたは集客に困っていない?

だから、けんこうラボにそのサービスを入れていこうと思ったんです。

欲しくなるでしょ?

こんな感じにお客様が抱えている悩みにフォーカスした商品構成にしていけば売らなくても売れる商品に当然なっていくわけです。

あなたがもし、売上に悩んでいたら商品の作り方に問題があるかもしれません。

一度、見直してみてくださいね!