美容室からリピートノウハウを逆輸入。

熊谷剛 2014.09.05

from:熊谷剛

今、CMでも流れているMTGのリファなどのプロモーションや美容室へのABCセラピー導入などで形を作っています。

美容室では関東の有名美容室にグループコンサルを行っていてABCセラピーの導入や以外に少ない会員制度の指導をしているんです。

美容室も治療院業界と同じように時間で施術を売っています。

やはり出てくるのが低単価化。

ホットペッパー等のクーポン雑誌を使いメニューを安く提供して集客しています。

これは悪い事ではないのですが、リピート率を上げる事が出来ず苦しんでいる美容室が大半らしいのです。

しかも、そのリピート率といったら30%台。

これが平均値のようです。

しかし、僕が指導している美容室さんでは非常に高いリピート率を誇っています。

これも治療院と同じ現象ですよね。

==========
<告知>
金無し・コネ無し・人脈無し・看板無し・HP無し
にも関わらず1000万円を稼ぐ治療家

90日で毎月の売上を安定させる為に
あなたもこの治療家と逢ってみませんか?


==========

業種が同じなのにリピート率が全く違う。
しかも、技術力が高いにも関わらずリピートが取れない現実。

治っているからこなくなる。。。

なんて言い訳をしている先生も多いですよね。

患者さんは治っても来院するのを知っているのに。

まず、この違いを少し話しましょう。

あなたもお金を使って生活していますよね。

あなたはお金を使う時にどういう思いで使っていますか?

これってなかなか意識しないですよね。

でも、自分で自分の感情をチェックしているととても面白い事に気付きますよ。

それは商品の以外で非常にムカつくという点です。

ここでいう商品とは、
飲食なら料理、整体なら施術、家電量販店ならテレビ等です。

これら商品を買いにいっているわけなので商品が手に入れば納得するはず。

しかし、実際はレジに並んでいる時間にムカついたり、スタッフの話し方が気にくわなかったり、店舗の雰囲気がなんか気に入らなかったり。。。

そういう事が理由で次回は別な店へ。

という行動をとっていたりします。

どうでしょうか?ありませんか?

ありますよね(笑)

ほとんどの場合、商品には納得出来る事の方が多いんです。

納得出来ないのはその他。

提供側にたってこの事柄を見てみると理由がはっきり分かります。

それは、売り手は商品に集中してしまう。

という事。

どうしても、お客様は商品を買いにきているのだから商品を徹底的に磨こうと思ってしまうわけです。

治療家なら技術を磨いたりとかね。

で、その他の要点に気がつかない。

お客様はいらだちリピートが取れない。

当然です。

とりわけ、僕たちの様なマンツーマンで行う様なサービスで対応時間も長い時にお客様が気にするのは商品の質よりも接客だったりします。

当然だと思いませんか?

きっとあなたも1時間も嫌な感じで接客されたらキレますよね(笑)

技術力がいくら高くてもこういう点で落としてしまっている人がとても多いんです。

お客様がお金を払う時に気にする点は商品力だけではありません。
こんな点をしっかり抑える必要があるんですよね。

さらにリピートを確定させるにはもう一つ工夫が必要です。

それは、
来店の理由を説明する事と次回のスケジュールを抑える。

という事。

次回予約、または次回来店の目安を提示しなければリピート率はがっくり下がります。

人は考える事に苦痛を感じます。

ある資料によると、考えるという行為は氷水に手をずっと突っ込んでいるのと同じ位、脳にストレスを加えるらしいのです。

結構しんどいですよね(苦笑)

だから、患者さんに次回の事を考えさせちゃダメなんです。

指定してあげないと。

指定してあげると考える必要が無くなります。

考える事といったら次回のスケジュールくらいです。

もちろん、その前段階でなぜ来院しなければならないのかをきっちり説明する必要がありますよ。

例えば、、、

「今日は○○がおかしかったので次回はここをチェックしていきましょう。」

何でもない一言ですが、これで十分。

患者さんにとって次回はこれをやらなきゃ。という次回こなければならない理由が生まれるんです。

この理由を説明する事と次回来院の指定をしてあげる事でリピート率はグッと上がります。

まとめましょう。

1、商品以外の落ち度をチェックする。
2、次回来院する必要がある理由と日程の指定をしてあげる。

これをチェックしてみてくださいね。

成功している美容室でしっかり行っているのはこれでした。

もちろん、技術レベルも相対的に高いです。

こういう成功しているところって技術力などのメインにはそれ以上の力を入れているんですよね。

だから、接客や雰囲気を見ただけで技術力が分かります。

このノウハウをしっかり院に落としていってくださいね!