ちょっとした気配りでこんなにも違うんだ

中野光典 2015.01.24

from 中野 光典

おはようございます!
口コミス集客ペシャリストの中野です。
週末の朝に失礼します。

月に一度の沖縄の出張に行く際に
毎回ちょっとした事の気付きが有ります

今回もジュースを出して貰った時の出来事です
以前は扉が閉まると

『電子機器の電源をお切り下さい。』

このガイダンスが流れて
その後もパソコンなどを操作していると

『上空で安全が確認されるまで電源はお切り下さい。』

こんな感じで離陸直後と
着陸間近は途中でも
一旦は手を止めなければいけなかったのですが

この頃では扉が閉まった後でも
電波が出なければ何も言われなくなりました
本当に便利ですよね

今までは上空までの数分は

本を読んだり、
寝てたり、
寝てたり、
寝てたりと、

ほとんど寝てましたけどね(汗)

ちなみに僕が一番驚くことは
寝ている時は起こさず
目が開いた時に

『お目覚めですか?!お飲物はいかがですか?』

このタイミングで来るか?!
何処を見ているのかと思うくらい
CAさんの誰かが声を掛けてくれること。

キャビンアテンダントさんを良く観察していると
皆さん歩きながら目線はかなり幅広く
見ているんですね

因に僕が座っているのはエコノミーで
ビジネスクラスではないので
これらは特別なサービスでは無くて、
この心使いはこの航空会社のスタンダードに
なっているんでしょうね

一人では無くてチーム全員が出来ていると
やはり気持ちが良いですね。
キョロキョロ見ていると
アイコンタクトをとって皆が動いているようでした

過剰過ぎない行動は
自然で心地が良いものですね

今回の僕のいたエリアの担当アテンダンさんは
もう一つ気が利くサービスをしてくれて
そのサービスが今までの方より細かいものでした

ジュースを出してくれてその場を去り
僕がパソコンを出して作業をしていると
そっとそのコップに
ストローを刺した蓋をかぶせてくれました

えっ!
こんなの初めてで
『お仕事大変ですね、頑張って下さいね!
ホコリが入ったり溢れるといけないので、失礼しますね。』

ここまで気を使ってくれるんだ!

それだけで気分が良くなり、
いつもは二時間の移動時間に
終わらないものが集中しやすく、
良いペースでやる事ができて
気分が良かったです

そう言えば気が付いていなかっただけで
いつもはジュースをもらうと
溢れてはいけないと思い
直に飲み干していました

今回の事で自分にとっては
それも小さなストレスだったんだなと

ほんの少しの事で集中できる
環境になるし、逆に言えば
些細な事が集中できずに作業が遅れる事になる

色々な場面で多くの方達と
出会う機会がこの頃は多くなり
今までは感じなかった事が
感じられるようになり感謝しています

自分が今回のような一歩入った
心使いが出来ているのか?

考えさせられましたが
この事に気がつけた事に
少し成長した自分が少し嬉しかったです(笑)

自分の院でも患者さんを向い入れてから
お見送りをするまで患者さんが
気が付かないところで

気分が悪くなったり
気分が良くなったり
している事があるはずなので

今回の気付きを院の雰囲気に
落とし込んでいけたらと思います

僕は単純なのでこんな事がありますが
皆さんも気分がのっている時と
のってない時の違いをきにしてみたら
何か新しい事が発見できるかも。

今回の出来事からの気づきは
『今の自分がやっている患者さんへのサービスに
満足しれはならない!常に患者さん目線で』
自分もこの気づきがあってから
患者の仕草をよく見るようになりました
それだけで話しかける言葉に変化がでました

皆さんも答えを持っているのは患者さん自身です!
観察力を磨いてください。

PS
観察力と行動力のある仲間と
会う機会が増えた事が自分の
視点を変えたと思います

そんな仲間に会い、
自分を変えたいと思ったら
けんこうラボへ!

全国の志の高い先生方があなたに多くのヒントを
与えてくれる場所ですよ。