イメージで決めてはいけない

中野光典 2015.02.21

from 中野 光典

今月も沖縄の分院に出張に来ている
第三土曜日担当の中野です

院のカレンダーの僕の予定に

【沖縄出張】

の文字が書いてありその予定は
15年12月まで決まっています

僕の患者さんではなくて
他のスタッフの患者さんが
そのカレンダーを見ると必ず決まって
『毎月沖縄に先生は遊びに行くんですか?』

やはり事情を知らない人は
沖縄=バカンス
と思うんですね

実際には仕事をしに行っているんですけど
イメージは違うんですよね
以前は、カレンダーに

【東京出張】

と書いてあると

『先生毎回、勉強に東京まで行って
 本当に勉強熱心ですね!
 少しは休まないと!』

これ同じ事をやっているんですけど
全く人のイメージって違うんですよね

僕も結構思い込みが激しい方なので
勝手にイメージを膨らませてしまいます

全ての物を色眼鏡で見る事無く
見て行かないと到達点がズレるので
いつも冷静にニュートラルで
いかないといかんですよね

今回の出来事は
レンタカーを借りる際に有ったことです。

レンタカーを借りるのに
○○レンタカーのカウンターで
受付をしている時

この日は結構混んでいて受付に

『すみませんけど後どれくらい
 かかりそうですか?仕事が有るので
 何とかならないでしょうか?』

スタッフに訪ねると

『後少し待って貰えますか?!』

そう言われてもう少し待つ事にしました

僕以外にも待っている人はいたので
その方達も待ちくたびれた感じは
有りましたが

旅行のプランを見たり
食事の話をしたり、楽しそうでした

1人のスーツを着た営業マンらしき人物が
商談があるらしく

『早くならないのか』

そんな会話が聞こえてきました

その営業マンは怒っている感じでは
無かったですが 少し話していると

僕よりもかなり後に来たのに
先に案内されて、
車に乗って仕事に行ってしまいました

ん!!!

なんでこんな事が許されるのか
僕も仕事なのにひど過ぎると思い

『すみません、ここの予約は
 仕事の方優先とかあるんですか?』

大人気ないとは思いましたが
1時間以上も待つと
何か言いたくもなりますよね

スタッフさんが
『そうではな無いですが、
 仕事で急がれているようでしたので...』

自分
『すみませんが、先程僕も
 仕事があるので何とかなりませんかと
 相談したんですけど!!!』

言葉は優しいですが顔には
ハッキリ出ていたと思います

その方が次に発した言葉に
怒れるより飽きれました

『遊びに行かれるのかと思いまして...』

その方の目の動きは僕の格好を見ていました
スーツを着ていなければ仕事でなく
遊びに見えたようで、後回しにされた事に

『僕の仕事着はこれですけど』

って言っちゃいました

このスタッフさんも僕がスーツを着ていたら
仕事と信用して貰えてあまり待たずに
仕事にいけたのかも...

その日は自分の大人気ない言動に
自己嫌悪に落ちました。

因に僕は45歳のオッサンです。トホホ

PS
自分も患者さんとの会話の中でイメージを
勝手に膨らませてないか
思い込みをしていないか
考えさせられる出来事でした。