今の時代には合っていないとよく言われますが

中野光典 2015.01.08

from 中野光典

はじめまして、中野と申します。

今年より第1木曜日、第3土曜日の治療家リッチのメルマガを
配信させて頂くことになりましたので宜しくお願い致します。
読者の皆さんに成功と失敗談を伝えていけたらと思っています。

当院は開業して9年目をむかえます。

ですがこの数ヶ月前まで
殆どが開業当初にみえた患者さんのリピートと
その方の紹介でまわっています

9年目にして
カルテ数にすると3千人を切るくらいの
患者さんの数しかいません

しかし、これらほとんどが
「クチコミ」集客の患者さんです。

私は疲労回復協会に関わって
2年3ヶ月くらい経ちますが
その時から

『集客でヤバイのでホームページを
作らないと...』

こんな事を言い続けて
早2年が経ち、毎回協会の先生方から

『まだ先生それ言っているの!!!』

いつも言われます。
これ笑い話ですよね。

あるセミナーに参加した時にも

その講師の先生からも
『この中にも2年以上ホームページを作るって
言いながらやれない先生もいますけどね(笑)』

その先生の目線をおっていくと
僕はその時の一番後ろの席
その先には僕しか居なかったりして...(苦笑)

でもそんな僕が何とかやってこれたのは
本当に泥臭いような事の積み重ねで集客して、
患者さんから口コミしてもらったからです。

結果、
「クチコミ集客のスペシャリスト」として
メルマガのオファーがくるようにまでなりました。

これまでやってきた事を参考にして貰えたらと思って、
これから第1木曜日に
恥ずかしながら書かせて貰いたいと思います

ちなみにホームページも作ろうとしたんですよ?
以前からホームページの重要性は言われていましたが、

お金もかかるし
その時は製作代金30万から50万は出せなくて
あまりその価値も分かっていませんでした

どちらかというと

・チラシを配る
・自分で足を使っての一軒一軒をまわる
・ローラー作戦とかフリーペーパーに掲載

そのくらいしか出来ませんでした

お金が無いので開業日の少し前に
テナントを借りて最短で工事をして
オープンすることしか頭に無く

少しでも早くお金を作らないと
そんな事ばかり考えていました
なぜならそれは!

・僕は開業資金が0円でお金が数万円しかない
・ 治療院と整形、接骨院2院の掛け持ちバイト

でしたから!

1日も早く仕事をしないと
返済に追われてとんでも無い事に
なってしまうと業者さんに交渉していました

そんな時に当時の世話になっていた先生から

『1ヶ月以上前に借りて大きく開院日を書いた
 仮の看板を建てて告知した方が良いよ!

 出来れば1ヶ月半前から看板を建てな。』

なんで1ヶ月半なのかは忘れましたが…

理由があっての事で無理をして
少し借りるのを早めて告知したのが吉にでた感じです

その後、

・2週間後に新聞広告
・その2週間後に新聞広告
・3日前に最後の新聞広告

その時にやった事だけで
この8年半やって来ました

その後は1年間だけ広告をやったり
フリーペーパーをやったりと

でも全くと言って良い程反応が無く...

2年目以降は
こんなムダな事は止めようと
一切やっていませんでした

結果、開業当初の初めにやった

・開業前の看板告知
・3回のチラシ

これだけで後は1人1人
一期一会だと思い対応しただけです

その事で今の患者さんは
殆どが数年以上のお付き合いを
させて貰っています

今、当院を支えて貰っている
患者さんから

「なぜ長い間通って頂いているのか?」
「なぜ他にいかないのか?」

そんな事を患者さんから聞いた
声をお伝えできたらと思っています
一人一人思いが違う事に、
聞いて初めて気がつきました。

私は今回から『口コミ集客』の内容で
話させて貰うことになり一番伝えたいことは
今の時代、色々と戦術はありますが

やはり人と人の繋がりがを忘れてはならない!!!

PS
流石にこの時代には乗らないと
いけないと思いながら
やっとこの数ヶ月でホームページが完成しました

ここ2ヶ月はホームページができて
ホームページの大切さを感じています
無い先生は作った方が良いですよ(笑)
僕が言うと笑う先生もいると思いますが。