患者教育 それともあなたのエゴ

中野光典 2015.09.03

s_pikooon

from 中野光典

おはようございます
治療家リッチの中野です。

「患者さんが言うことを聞いてくれないんですよねー
患者教育が上手くいってないからですかねー?!」

技術でセミナーの際に、ある先生から相談を受けました
これよくある話ですよね

患者教育ができてないとかよく話に出ますが
本当に教育をしているのでしょうか?!

実際は、患者さんのために提案しているのではなくて
自分のエゴを押し付けていませんか?

・こちらが言うことを何も言わずに聞いてくれる
・自分がやりやすい様に出来る
・文句を言われ無い
・提案を聞いてくれる
色々とまだまだあると思いますが

これは、教育ではなくて
自分の思い通りにしたいだけの話で
そこに患者さんの気持ちはありません

気持ちが無いのに、こちらのエゴを
聞いてもらえるわけがないと思いませんか?

患者教育が上手く行っている先生は
上手いこと患者さんを誘導していくから
その結果、患者さんが自分の思い通りに
行動してくれるわけです

あなたも経験があると思いますが
・何か行動をする時
・何か物を買う時
そんな時には自分が納得しているから
行動をしていると思います

納得せずに行動を強要された時はどうですか?
後から文句が言いたくなりませんか?
自分が決めたのにも関わらず人のせいに
したくなりませんか?

それと同じことがおきているから患者さんが
聞いてくれないと思います

実際に良くある話をしたいと思います

つい最近ですが仲間と食事に行った時の例です
メニューを見ていて何にしようかと悩んでいる時に

店員さん
「お食事はお決まりですか?」


「まだ決まりませんのでもう少し後でお願いします。」

店員さん
「今このお食事がオススメですよ!いかがでしょうか?」


「、、、そうですねーもう少し考えます。」

店員さん
「こちらの食事は、今旬の食材を使いまして・・・・・」

わかりますよねー
この会話の結末は(苦笑)

僕たちはこの店員さんが薦めてくれた
この店一番の売りたい商品を買う事はありませんでした

僕たちが悩んでいるのは
この店員さんが薦めてくれる商品について
どんな食事なのかを悩んでいるのでは無くて

その前の、何を食べるかを選ぶ段階なんです
なのにその店員さんはその商品を僕たちが買うと
決めつけて説明を始めた訳です

あなたならこの状況にいた時に
この商品を買いますか?
こんな状況は服屋さんでもよくある話ですよねー

店側が売りたい物はわかりますが
そこにはお客さんの感情が入ります

納得した人がその商品を買うという行動をおこします

別の日に違う店での店員さんの対応には納得して
僕は店員さんの薦めてくれた物を快く注文しました
その時の店員さんの対応は

店員さん
「お食事はお決まりですか?」


「すみませんまだ決まってないです。」

*その時僕が、麺類か丼物かでメニューを見ていたのを察知して

店員さん
「お客様、今日はしっかりとお食事したいですか?」


「いや、どちらも食べたいのでどっちにしようかと
思ってるんですよー」

店員さん
「お客様が両方とも、味わえるお食事があるんですが
オススメしてもいいですか?」


「へー、そんなのあるんですねー、是非宜しくお願いします。」

店員さん
「では、こちかのお食事はいかかですか?
こちら当店が今オススメしているお食事なんですが、
麺も丼も量は少ないですが両方お楽しみできますよ。」


「ではそれでお願いします。」

こんな感じでした
気持ちよくオススメ商品を買ってしまいました

今回の出来事から皆さんにお伝えしたいことは

まずは、自分のやりやすい様にいきたいと思いますが
その前に患者さんの意見を聞いてそれから
先生の意見を提案することです

聞かずに、こちらのことばかり言っても無理だと
思いませんか?!

PS
先生が説得するのではなくて
患者さんが自分の意思で行動をすることが
教育ではないでしょうか。

では次のメールでお会いしましょう。