一方向からしか見れてないんじゃないですか?!

中野光典 2015.12.19

s_yajirushi1

from 中野光典

おはようございます
治療家リッチの中野です

いつもの沖縄出張の機内から
今日も1日が始まります
この時間は電波も通じない動きも取れない

そんな時間て、あんまりないですよねー
機内からは出られないし電話もできない
すごく贅沢な時間を与えてくれていると感じます

今の時代は情報量が多くて
集めたい情報もあれば、要らない情報も多く存在します
その不必要な情報に私たちは知らずに振り回されています

どれだけあなたにとって必要な情報が来ますか?
本当に今必要なものはありますか?

普段は外をぼーっと見る時間なんて殆ど無いですが
窓の外を見ると山や街が見えたり
列島はこんな形をしているんだなー
こんなところに家があって人が住んでいるんだ

色々上から見ると知らなかった事に気がつきます
雲も地上から見上げるのと上空から見下ろすのでは
全く違います

上から見ると雲の上を歩けそうに感じます
見る角度を変えると別物に見えて新鮮に感じます
同じものを見ていても角度が変わるだけで違うものに
見えたりします

今回は、同じ会話をしていても
受け取り手により感じ方が違う事を話します

患者さんとの会話で話している本人と
側で聴いている人では感じ方が違ってきます
以前あった話ですが、私が話で感じた事を

院長に話していると
私が聴いて感じた事と
院長が側で聴いていて感じた事が違いました
その時の院長は冷静で
私の方が自分の主観が入っていました
話を聴いていてどの角度から話を聴くかだと思いますが

私は直球で聴いていましたが
院長は両方の会話を聴いていたので
私が言いたい事と、患者さんが言いたい事の
温度差がある事に気がついていました

後から話をしていてその事を教えてもらいました
その時に気がついた事が
やってはいけない事何ですが
自分の中で決めつけていたんですよねー

例えですが
正面から見たら長方形に見えたものが
上、下から見たら実は丸く見えたり
横から見たら実は長方形に持つところが付いていた

そんな感じです
一方方向から見ると分からないものが
角度を変えたら実はカップだったみたいなものです

私は物事を簡単に決めてしまう事が多いですが
それで上手く行く時が自分の勝ちパターンなんですが
全てそれが良いという訳でわありません

そんな時は、決めつけが多くて一方からしか見てない時です
冷静な時は色々な角度から見ているものが
そうでない時には見れてないものです

私の場合は、周りに常に誰かがいる環境の中で
施術をしているので何かあったら聴く事もできますし
注意もしてもらえますのでそう言った意味では助かります

自分でも色々な角度から物事を考えられるように
気にはしていますが、無意識にできるように
したいものです

一人で施術している先生方は色々な角度から
見れるように心がけたらもっと良くなるとおもいますよ

目の前の物に真っ直ぐ向き合うのも大切だと思います
でも一歩引いて全体像を見れるようになると自分がどこにいるのかが
見えてくると行動が変わると思いますよ

もうそろそろ着陸のようです
情報からシャットダウンしていた時間とも
お別れのようです。