目線

寺田喜和 2015.03.14

from寺田 喜和

突然ですが、僕は家内を愛しています。

ついでに子供達も愛しています。

大阪のセミナーに行く為に6時に起きて
駅まで家内に車で送ってもらう15分間

僕:「可愛いな。」

と心の中で思いながら家内の横顔を見ていたら

家内:「殺すぞ!」

家内:「死ねばいいのに!」

僕:「???」

僕:「・・・・。」

家内の機嫌の悪い時は
ハムスターの様に怯える寺田です。

皆さん
視線て感じた事あります?

女性だったら顔とか
胸元とか
おっしりー!とか

実は僕、お尻が好きなんですよね。

男の人だったら股間のファスナー開いてたとか
何となく感じる時ってあると思うんです。

僕ら施術をする立場の人間は
特に意識をしておかないといけない所!

間違えばセクハラだと訴えられる可能性も・・・

僕の整骨院の300メートル先に
整骨院があるんですけど

あるときFacebookでメッセージが!

寺田先生!
初めまして、先生の近所で整骨院
やらせてもらっております○○です!
もし、宜しければご承認お願い致します(*^^*)

整骨院の先生てわりと閉鎖的ですよね。

自分の事を棚に上げて

近所の整骨院の悪口を言って酒の肴にしたり
中身を見てもないのに批判したり

この、近所の先生の勇気て凄いですよね
色々考えたと思います。

「怒られへんやろか?」

「無視されて返事けーへんのとちゃうやろか?」

それでも行動をした。

そして今は仲良くなっている

たまに僕の整骨院から患者さんの紹介も来る

僕の所は予約制なので急患が来た時に
対応出来ない時があったりするんですね。
そんな時は電話を掛けてお願いしてます。

この近所の先生と呑んだ時に

近所の先生:
『寺田先生の所に来ていた
 Aさんがね「寺田先生が胸ばっかり見るから
 気持ち悪かった。」て言ってましたよー。』

僕:
「・・・・。」

確かにAさんはおっぱいがね・・・

僕ってこう見えても人の目を見て
話すのが苦手なんですよ!

昔っから
可愛い女の子
好きな女の子と
話をするとき、つい目をそらしてしまう。

問診中に頑張って目を合わせていても耐えられずに
目が右や左に泳いでしまう。

患者さんはつられて僕の見た方向を見る

まるで輪島功一が対戦相手に使った
戦法の様に・・・

患者さんは見事に見る

それだけ真剣に伝えようとしてくれてるのに
患者さんに失礼や!

そんな僕が嫌で勉強しました。

目を合わせるのが苦手な人は
相手の眉間を見続けたら
相手は目が合っていると感じます。

眉間を見続けているので緊張もしない

この方法を知ってから変に目が泳ぐ事は
なくなりました。

緊張しーの先生はお試しあれ

ちなみにAさんが来てくれてた時は
この方法を知っていた筈なのに・・・

お尻が好きな筈なのに・・・

人間て自分の想像以上の物を目の当たりに
すると見入ってしまうのかも
しれないですね!

患者さんを診るとき

色々な視点方向で診る事が大切です。

患者さんの肌の色や質感

姿勢や筋肉の硬さ

勿論、動きなんかもチェックします

そして、おっぱい(嘘)

患者さんを診る時の
術者の姿勢て非常に大事

正しい姿勢を身につけると
検査や施術のブレが無くなります。

施術の効果を高める為にも大切ですね!

正しい姿勢で毎日生活したい先生は
ラボの枕を使ってみてね。

http://www.kenkoulabo.com

from寺田 喜和

突然ですが、僕は家内を愛しています。

ついでに子供達も愛しています。

大阪のセミナーに行く為に6時に起きて
駅まで家内に車で送ってもらう15分間

僕:「可愛いな。」

と心の中で思いながら家内の横顔を見ていたら

家内:「殺すぞ!」

家内:「死ねばいいのに!」

僕:「???」

僕:「・・・・。」

家内の機嫌の悪い時は
ハムスターの様に怯える寺田です。

皆さん
視線て感じた事あります?

女性だったら顔とか
胸元とか
おっしりー!とか

実は僕、お尻が好きなんですよね。

男の人だったら股間のファスナー開いてたとか
何となく感じる時ってあると思うんです。

僕ら施術をする立場の人間は
特に意識をしておかないといけない所!

間違えばセクハラだと訴えられる可能性も・・・

僕の整骨院の300メートル先に
整骨院があるんですけど

あるときFacebookでメッセージが!

寺田先生!
初めまして、先生の近所で整骨院
やらせてもらっております○○です!
もし、宜しければご承認お願い致します(*^^*)

整骨院の先生てわりと閉鎖的ですよね。

自分の事を棚に上げて

近所の整骨院の悪口を言って酒の肴にしたり
中身を見てもないのに批判したり

この、近所の先生の勇気て凄いですよね
色々考えたと思います。

「怒られへんやろか?」

「無視されて返事けーへんのとちゃうやろか?」

それでも行動をした。

そして今は仲良くなっている

たまに僕の整骨院から患者さんの紹介も来る

僕の所は予約制なので急患が来た時に
対応出来ない時があったりするんですね。
そんな時は電話を掛けてお願いしてます。

この近所の先生と呑んだ時に

近所の先生:
『寺田先生の所に来ていた
 Aさんがね「寺田先生が胸ばっかり見るから
 気持ち悪かった。」て言ってましたよー。』

僕:
「・・・・。」

確かにAさんはおっぱいがね・・・

僕ってこう見えても人の目を見て
話すのが苦手なんですよ!

昔っから
可愛い女の子
好きな女の子と
話をするとき、つい目をそらしてしまう。

問診中に頑張って目を合わせていても耐えられずに
目が右や左に泳いでしまう。

患者さんはつられて僕の見た方向を見る

まるで輪島功一が対戦相手に使った
戦法の様に・・・

患者さんは見事に見る

それだけ真剣に伝えようとしてくれてるのに
患者さんに失礼や!

そんな僕が嫌で勉強しました。

目を合わせるのが苦手な人は
相手の眉間を見続けたら
相手は目が合っていると感じます。

眉間を見続けているので緊張もしない

この方法を知ってから変に目が泳ぐ事は
なくなりました。

緊張しーの先生はお試しあれ

ちなみにAさんが来てくれてた時は
この方法を知っていた筈なのに・・・

お尻が好きな筈なのに・・・

人間て自分の想像以上の物を目の当たりに
すると見入ってしまうのかも
しれないですね!

患者さんを診るとき

色々な視点方向で診る事が大切です。

患者さんの肌の色や質感

姿勢や筋肉の硬さ

勿論、動きなんかもチェックします

そして、おっぱい(嘘)

患者さんを診る時の
術者の姿勢て非常に大事

正しい姿勢を身につけると
検査や施術のブレが無くなります。

施術の効果を高める為にも大切ですね!

正しい姿勢で毎日生活したい先生は
ラボの枕を使ってみてね。

http://www.kenkoulabo.com