バナナ

寺田喜和 2015.10.22

s_cafe

from寺田 喜和

久しぶりに平日の朝からセミナーに行く時に

いつも立ち寄るパン屋さんでついでにアイスコーヒーを頼んだら

「モーニングとなりますのでバナナかヨーグルトが付きますが、
いかがなさいますか?」

いつもは日曜日なのでモーニングではなかったんですね

僕はバナナが好きなので

すごく得した気分になり嬉しそうに

「バナナで!」

と言ってしまいました

僕がバナナが好きというと

いやらしい要素があると感じる方が

いらっしゃるかもしれませんが

本当に好きなんですよ

まじで!

バナナは好きなので普通に食べたりもしますし

冷凍庫で凍らせてから食べたりもします

凍らせたバナナは美味しいんですよ

家内が買ってくると

皮をむいてからラップで巻いて冷凍庫に入れてます

次女もバナナが好きなので取り合ってます

理由があってのサービスは

客にはいい印象を与えますね

治療院でも理由をつけてイベントをするといいですね

僕も年末のイベントを考案中です

目的を持ってまえもって準備してないと

せっかくのイベントが失敗に終わります

最近、商圏内に整体院ができました

2週続けて折り込み広告

大手スーパー内でチラシ手渡し

1ヶ月間、治療の初回無料体験イベントをされてます

これは行きますねー

無料ですもんねー

当院の患者さんも行ったみたいです

まー今も来院されてますけど

当院とは求める顧客が違うので

影響はないと思いますが

気が付いたら顧客が離れていったという事がないように

今のうちにいろいろ施策を打っていこうと思います

チラシをもらった患者さんが言うには

患者さん:「整体院と言うとたけど保険は効くらしいで。」

僕:「??」「そうなんですね、最近は整体院でも保険が効くんですかねー。」

この整体院は保健所の前でされているのですが

大丈夫なんでしょうかねー

患者さんや患者見込みの方に

嘘をついてはいけません

紛らわしいのもいけません

不信感を与えてもいけません

人対人の商売です

簡単に信頼を失うような事はしない方がいいです

別の整骨院に行きながら当院に来る患者さんは

患者さん:「先生のところは整骨院やのに保険効かんのやなー」

「そもそもあんた怪我してへんし慢性の腰痛やがな!」と思いながら
僕:「ごめんなさいねー」「◯◯さんの身体をしっかり触りたいもんでねー」

なんて言ってます

制度の問題もあると思いますが

肩こり腰痛で健康保険扱いしてる整骨院の多いこと

しかもろくに問診をしていない

説明もしていない

患者さんがどこかで気づいたら

ボロカスに言われるとは思わんのやろか

僕は肩こり腰痛で整骨院に行ってる患者さん

肩こり腰痛で整骨院に行っていた患者さん

肩こり腰痛は整骨院で保険効くと思っている患者さんに

暇なときに、たまーに教育してます

びっくりして「もう行かんとくわ」

という患者さん多いですよ

肩こり腰痛で自由診療をしていきたい方は

けんこうラボのけんこう枕を使われたれどうですか?

気が向いたら冷凍バナナも試してくださいね

よく読まれている記事