白紙委任

寺田喜和 2015.12.24

s_building2

from寺田 喜和

僕はお世話になった先生方にお歳暮を送っています。

大阪にいた時は16年間で4件の整骨院でお世話になりました。

1人の先生は最初から送られるのを拒否されたので
送ってませんが他の3人の先生には欠かすことなく送っています。

先日、久しぶりに1番最初にお世話になった先生から
ラインでお礼をして頂きました。

ラインの内容はお歳暮のお礼と最近自院の周りに整骨院が
増えすぎて影響を受けているということ。

厳しい状況だけどお互い頑張りましょうということでした。

最近、関西では有名なグループが開院されたので心配はしていました。

以前と同じ内容でされていたら厳しいだろうなと

関西の整骨院ではおなじみの
低価格でマッサージして電気をするだけの整骨院です。

他の整骨院との差別化は特にしていません。

マンションの2階でしていましたが100人は来院されてました。

昔は2階だったのに気が付けば3階に移転しています。

なぜ、3階にしたのか?
何か意図があったのか?

同じサービスだったら便利のいい階のほうが有利ですよね?

昔はホームページがなかったけど今はどうかな?と思い
検索するとありました。

お世話になった先生だけに悪くは言いたくないのですが
誰も見てくれないだろうなという印象を受けました。

サービスも美容鍼が増えただけで
全体的な金額設定も以前とあまり変わってません。

何が売りなのかも分かりません
美容鍼も低価格です。
2000円あったら十分

この先生は鍼はめっちゃ上手なんです。
30年以上の実績もあります。

もっと高単価にしてもいいのになと思いながらホームページを閉じました。

なぜこんな文章から始まったかというと

この前の名古屋会場の懇親会でお話しした先生達のことを
思い出したから

なんの懇親会って
疲労回復協会の懇親会です。

脱保険を目指している先生が多いようですが
少しずつやってくださいね。

窓口を保険だけしか取ってないところは
まずは少しでも混合にしてみる。

300円でも500円でもいいです
時間をかけてもいいと思います。

僕が脱保険で一気に変えた次の月は80万円売上が
下がりましたもん。

あわてることはないです。

今、気付かれて変えていこうとしてる先生だったら
きっと間に合いますよ。

健康保険の取り扱いで
白紙委任をもらっていますよね。

これって世間一般的にはあり得ない仕組み。

金額の書いてないレセプト用紙にサインを
患者さんは書くわけですから

後でいくらの金額を書かれるかも知らないで

日本人てそういうところが弱いところであり
良いところのような気がします。

整骨院側は第三者からいつ突っ込まれてもいいように
調査が入ってから慌てなくてもいいように
自分の身は自分で守れるようにしましょう。

仲のいい先生にはお渡ししているものがあります
僕が健康保険を使っていた時に使用していた書類

これがあれば組合健保も怖くない!

以前提出した申請書を返戻してきた組合保険には
書類代金5000円を請求したこともあります。
電話でこんな書類があるからといったら返戻されることもなく
通ったこともあります。

疲労回復協会に入っている仲のいい先生にはデータを
無料であげてます。

もう使うことはないから

欲しい方いらっしゃいます?

欲しい方は・・・

ここからが本題(笑)

疲労回復協会の懇親会でお話しして仲良くなりましょう!

そんな先生にはすぐにデータを送ります

その場でね

仲良くなってる先生は連絡して頂いたら送りますよん

疲労回復協会に入ってないから懇親会行けないよという方は
是非とも協会に入って一緒に技術を学びましょう!

寺田に聞いたと連絡して頂いたら色々サービスしてくれると
思います。

まぁー

大した書類じゃないですけど(笑)